• トップ
  • ニュース一覧
  • 【セルジオ越後】本田や長友には「代表への意欲を感じた」とハリル。ちょっと何を言っているか分からないよ

【セルジオ越後】本田や長友には「代表への意欲を感じた」とハリル。ちょっと何を言っているか分からないよ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2017年03月17日

「本大会を見据える」? そんな余裕はないよ。

まずは23日にアウェーでUAEと対戦。前回対戦の借りを返すと同時に、今後に弾みをつけられるような勝利を期待したい。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 もちろん、UAE戦もタイ戦も勝ってほしいと願っている。というより、今回の3月シリーズだけを考えるのではなく、6月のイラク戦を含めて、ここからの“3連勝”はある意味、ノルマだと思っている。
 
 5節を終えた時点でのグループBの順位は、勝点10のサウジアラビアが首位で、日本が2位。これに勝点9のオーストラリアが3位、UAEが4位と続く。勝点1差に4か国がひしめく大混戦だ。
 
 日本のラスト2試合の相手は、オーストラリアとサウジ。日本がそれまでに3連勝して勝点9を上積みしても、ライバル2か国のどちらかが同じ条件でいる可能性がある。
 
 イラクまでの3試合でひとつでも取りこぼせば、厳しい状況で難敵と対峙せざるを得なくなる。特に、最終戦は敵地でのサウジ戦だ。できるなら、ここまで引っ張りたくはない。
 
 技術委員長の西野は「これからの5試合は本大会を見据えていかなければならない」と、ずいぶんと悠長なことを言っていたね。本大会を見据えている余裕などないし、目の前の試合に勝つことに全力を注がなければ、ロシア行きは遠のくだけだ。
 
【関連記事】
本田と長友は代表合流前ラストマッチも出番なし…ハリルは「経験」と「コンディション」をどう天秤にかけるのか?
日本代表に大打撃…長谷部が膝の手術で無期限離脱へ
【日本代表|ポジション別序列】吉田&森重のコンビは鉄板。長友は左SBの二番手が妥当だ|GK&DF編
【日本代表|ポジション別序列】吉田&森重のコンビは鉄板。長友は左SBの二番手が妥当だ|GK&DF編
「これまでで最高の誕生日」を迎えた香川、3試合連続の活躍で気分良く代表戦へ!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ