「これまでで最高の誕生日」を迎えた香川、3試合連続の活躍で気分良く代表戦へ!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月18日

ベストプレーヤーのひとりに挙げられ、人気でもトップクラス!

本来の姿を安定して見せられるようになった香川。ここで迎える代表ウィークが、今後の彼にどのような影響を与えるだろうか。 (C) Getty Images

画像を見る

 3月17日(現地時間)に行なわれたブンデスリーガ第25節のインゴルシュタット戦、ドルトムントは1-0の勝利を挙げたが、14分に生まれたオーバメヤンの決勝ゴールの起点となったのは、公式戦3試合連続の先発出場を果たした香川だった。
 
 後方からボールを受けると、軽やかな反転ですかさず縦へパスを通す。これで左サイドを抜け出したシュメルツァーはドリブルから中央へグラウンダーのクロスを送り、待ち受けたオーバメヤンがダイレクトで合わせてゴールネットを揺らした。
 
 序盤で幸先良く先制点を挙げたものの、その後はアウェーのインゴルシュタットのほうが多くのシュートを放ち、決定機を迎える苦しい展開に。それだけに、オーバメヤンのゴールは価値も高く、これに絡んだ香川の評価も高いものとなった。
 
 この場面だけでなく、巧みなボール捌きと正確なパスをこの試合でも披露した香川。自身が決定的な得点機を迎えることはなかったものの、ゴールへの意識を常に持ち、好機では必ず良い位置でボールを待つ彼の姿があった。
 
 地元メディアは、決勝弾のオーバメヤン、好守連発で再三のピンチを防いだGKビュルキを最大の功労者としながらも、香川に対しても「プレーで説得力を示した」「ベストプレーヤーのひとり」と、称賛を惜しまなかった。
 
 14日のDFBカップ・ロッテ戦で膝を打撲し、欠場の可能性もあった香川だが、トゥヘル監督の期待に応え、3試合連続で好プレーを披露。充実ぶりを感じさせた。1週間で3試合という、ハードスケジュールを乗り切った彼は、自身のブログで思いを綴っている。
 
「連戦で厳しい試合でしたが、選手、サポーター、スタッフ、みんなで勝ち取った勝点3だと思います」
 
 ちなみにインゴルシュタット戦が行なわれた3月17日は、香川にとって28度目の誕生日。勝利に大貢献したことで、自身のツイッターでは「これまでで最高の誕生日!」と喜びを表わしていた。
 
 復調を遂げた香川に対して評価を上げているのはメディアだけでなく、ファンも同様。インゴルシュタット戦の前、ドルトムントの選手のなかで、最も多くSNS上で名前が登場したのも香川で、いかに彼への期待や注目が多いかが窺える。
 
 ロシア・ワールドカップ予選のUAE戦、タイ戦に臨む日本代表に招集された香川。疲労、そして膝の状態は少し気にかかるが、精神的に充実した状態で代表戦に臨める彼の存在は、ハリルホジッチ監督にとっても頼もしいことだろう。

【ブンデスリーガ|25節】ドルトムント 1-0 インゴルシュタット|香川が決勝弾の起点に!絶妙なターンからのスルーパスでゴールを演出

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ