【大学別J1選手輩出数ランキング】インカレ優勝の筑波大は3位。MVP・中村憲や日本代表・永木を輩出したあの大学は?

カテゴリ:大学

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年12月21日

今季、関東2部に降格の憂き目にあった2校が4位と5位に。

神戸の渡邉(早稲田大卒)と広島の塩谷(国士舘大卒)。それぞれ古豪出身だが、今季は母校が降格の憂き目にあってしまった。写真:小倉直樹、茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

10位タイ 鹿屋体育大(九州1部1位) 5人
FW 岡田(鳥栖)
MF 福田(鳥栖)田中英(神戸)
DF 坂井(鳥栖)下坂(福岡)
 
10位タイ 関西大(関西1部4位) 5人
FW 金園(仙台)
MF 岡崎(G大阪)
DF 田中雄(神戸)大屋(大宮)櫻内(磐田)
 
10位タイ 専修大(関東1部7位) 5人
FW 仲川(横浜)高山(湘南)
MF 下田(湘南)
DF 渡部(仙台)
GK 福島(浦和)
 
10位タイ 阪南大(関西1部1位) 5人
MF 松下(神戸)梁(仙台)泉澤(大宮)
DF 二見(仙台)伊野波(神戸)
 
9位 順天堂大(関東1部4位)6人
MF 長谷川(川崎)天野(横浜)石原(甲府)
DF 小宮山(川崎)新井(横浜)藤田(磐田)
 
8位 駒澤大(関東1部9位) 7人
FW 高崎(鹿島)盛田(甲府)
DF 金(G大阪)那須(浦和)小林(鳥栖)菊地(大宮)
GK 岡(甲府)
 
6位タイ 中央大(関東2部5位) 9人
FW 皆川(広島)林(FC東京)
MF 永木(鹿島)中村(川崎)
DF 岡崎(湘南)今井(柏)柴村(甲府)大岩(仙台)
GK 岡西(甲府)
 
6位タイ 福岡大(九州1部5位) 9人
FW 永井(名古屋)石津(神戸)
MF 藤田(神戸)末吉、田村(福岡)
DF 坪井(湘南)大武(名古屋)
GK 赤星(鳥栖)河田(甲府)
 
 今シーズン、J1で大活躍を見せた鹿島の永木と川崎の中村は中央大出身。近年、中大の成績は振るわないが、6位タイと高い順位にランクインした。また、10位タイとなった専修大は2011年から2014年に4連覇をした時代の選手がほとんどで、千葉の長澤は卒業後Jリーグを経由せずにドイツのケルンへ異例のステップアップを果たしている。
 
5位 国士館大(関東1部12位) 10
FW 平松(新潟)中村(磐田)
MF 柏、柴﨑(広島)吉野(甲府)
DF 塩谷(広島)武岡(川崎)相馬(神戸)竹内(名古屋)
GK 新井(川崎)
 
4位 早稲田大(関東1部11位) 12
FW 富山(鳥栖)渡邉(神戸)
MF 兵藤(横浜)横山(大宮)
DF 徳永(FC東京)山本(鹿島)三竿、島村(湘南)畑尾、松橋(甲府)奥井(大宮)
GK 松澤(神戸)
 
 今季、関東2部に降格の憂き目にあった2校が4位と5位にランクインした。昨季の関東1部優勝校である名門・早稲田大は、優勝回数ランキングでも最多の26回を誇る。GK後藤(→湘南)、DF新井(→横浜FC)、FW中山(→横浜FC)、FW山内(→C大阪)と4人の来季プロ内定選手を輩出し、その数は明治大と並んで最多となっている。一方の国士館大はFW松本(→名古屋)のプロ入りが内定。不遇の一年となった両校だが、神戸の渡邉(早稲田大卒)や広島の塩谷(国士館大卒)といったJリーグを代表する選手を輩出している。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ