【セルジオ越後】久保建英で“稼ごう”としている日本メディア。4年後を見据え、スターを作ろうとする風潮はどうかと思うよ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2016年09月23日

メディアが過剰な反応を示せば、潰されかねない。

先日、2種登録されたFC東京の久保は、Jリーグでの出場が可能にはなったけど、騒ぐことではない。まずは試合に出て、活躍してはじめて、大きく取り上げても遅くはない。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 トップチームでポジション争いに加われるのかどうか。それだってまだ分からない。そもそも、久保君はまだ“プロ”ではないんだ。レギュラーを取れなかったとして、そこでもメディアが過剰な反応を示せば、潰されかねない。
 
 やれ和製メッシとか、やれ誰々よりJデビューが早いとか、元バルセロナとか、そんなことはほっといてあげてほしいよ。日本のサッカーメディアは、抜きん出た才能に恵まれた10代の選手の扱い方がどうも苦手のようだ。まだまだそういうケースが珍しいから、仕方ない部分もあるんだろうけど。
 
 繰り返すけど、話題にするのは、目に見える結果を出してからでも遅くはない。実力差が歴然としているアジアの国を相手に何点取ったからといっても、あまり参考にはならない。
 
 勇み足は良くない。もちろん、久保君は面白い才能の持ち主だ。でも、世界的にはまだまだで、さらなるステップアップはこれからなんだ。メディアは目先の数字にとらわれず、長い目で見守ってほしいよ。
 

9月21日発売号のサッカーダイジェストの特集は「日本はワールドカップに辿り着けるのか」。ハリルジャパンの危機説を、「本当に日本は弱くなかったのか?」など“10の論点”から検証します。ルーツ探訪では小林祐希選手が登場。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ