【スペイン 1-0 チェコ|採点&寸評】攻撃に課題を残すも相手を圧倒したスペイン。殊勲者はVゴールをアシストしたイニエスタ!

カテゴリ:国際大会

山本孔一・井川洋一

2016年06月14日

ビッグセーブ連発のチェフに責任は・・・。

ファインセーブで何度もピンチからチーム救ったチェフ。失点シーンはピケがフリーだったこともあり為す術がなかった。 (C) Getty Images

画像を見る

【チェコ/チーム&監督 採点&寸評】
チーム  5.5
自陣の低い位置にコンパクトなブロックを敷き、王者スペインに徹底した守備で対抗。SBへの周到な対策も見せ、相手の猛攻を凌いでいたが、87分にピケに決められて屈した。前後半の序盤には小気味よいリズムで相手ゴールにも迫っただけに、次戦以降は攻撃的な姿勢を打ち出したい。

監督 パベル・ヴルバ監督 5.5
SBが本職のゲブレ・セラシェをMFで起用するなど、リアリスティックな戦い方でチャンスを探った。そのキーマンを交代させた直後に失点したのは悔やまれる。

【チェコ/選手採点&寸評】
GK
ペトル・チェフ 6
再三に渡るビッグセーブでクリーンシートを達成目前だった。87分の失点シーンは攻め残っていたフリーのピケに決められただけに、GKだけの責任は問えないはずだ。

DF
 パベル・カデジャーベク 5.5
内に絞ったポジショニングと研ぎすまされた集中力で堅守をサポート。本来の鋭い攻撃参加を披露する機会はあまり見られなかった。

ロマン・フブニーク 5.5
献身的なディフェンスで出場停止のスヒーの穴を埋めた。失点シーンでは攻め残った相手DFにまで意識が向けられず、ピケをフリーにしてしまった。
 
トマシュ・シボク 
クリーンかつ執拗なマークで相手ストライカーから自由を奪った。高い集中力と身体の使い方、エアバトルの強さが光った。

ダビド・リンベルスキ 
守備のタスクを懸命にこなしたが、マイボール時にはアイデアに乏しく、判断もいまひとつ…。不要なイエローカードを受けるなど印象は悪かった。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ