【スペイン 1-0 チェコ|採点&寸評】攻撃に課題を残すも相手を圧倒したスペイン。殊勲者はVゴールをアシストしたイニエスタ!

カテゴリ:国際大会

山本孔一・井川洋一

2016年06月14日

決定的なパスを通し続けたイニエスタがMOM。

ピケの決勝点をアシストしたイニエスタ。相手の裏を突く、キラーパスを通し続けていた。 (C) Getty Images

画像を見る

MF
 セルヒオ・ブスケッツ 6
時にはファウル覚悟の厳しいチェックで、相手のキーマンであるロシツキをしっかりとケア。狡猾さを兼ね備えた知的なプレーは流石だった。

MAN OF THE MATCH
 アンドレス・イニエスタ 6.5
守備を固めるチェコを切り裂くスルーパスを何本も通し、87分にはピケのゴールをアシストするなどスペインの分厚い攻撃を牽引した。

10 セスク・ファブレガス 6 (70分OUT)
攻守のバランスをとる黒子の役に徹する。65分にはゲブレ・セラシェのシュートをゴール前での必死のクリアで弾き出し、チームを救った。

FW
アルバロ・モラタ 5.5(62分OUT)
チャンスはあったものの、相手守護神チェフの前にゴールネットを揺らすことが出来なかった。前後半ともにあったチャンスで決めていれば、チームをもっと楽にできたはずだ。

21 ダビド・シルバ 5.5
右サイドだけでなく中央でボールを受けるなど多彩な動きで攻撃を組み立てた。71分にはジョルディへの柔らかい絶妙なパスを通したが、欲しかったのはゴールという結果だった。

22 ノリート 5.5 (81分OUT)
17分に見せた細かいステップでの突破やルーレットなど得意のドリブルから堅固なチェコの守備をサイドから執拗に崩し続けた。

交代出場
FW
20 アリツ・アドゥリス 6.562IN
結果としてオフサイドではあったものの、71分に見せたオーバーヘッドは圧巻で、年齢を感じさせないビッグプレーだった。

MF 
14 チアゴ・アルカンタラ 5.5 70IN
80分に決定機を掴むなど好機に絡んではいたが、単調になっていた攻撃にアクセントを付けることは出来なかった。
 
FW
11 ペドロ・ロドリゲス -81IN
少ない出場時間ながら、左サイドに入りイニエスタとのコンビプレーから好機を作り出し、スタメン奪取をアピールする切れ味鋭い働きを見せた。
 
※MAN OF THE MATCH=この試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
現地取材/文:山本孔一

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ