【EURO2016展望】ポルトガル×アイスランド|4-1-3-2がハマれば一方的な展開も?

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2016年06月14日

ポルトガルにとっての朗報はC・ロナウドの復調。

出場停止/ポルトガル=なし アイスランド=なし

画像を見る

C・ロナウド(左)が戦列に復帰したポルトガルは爆発的な攻撃力を秘める。G・シグルドソン(右)らを擁するアイスランドはどう対抗するか。(C)Getty Images

画像を見る

EURO2016
グループF1節
6月14日(火)/21:00(日本時間28:00)/サンテティエンヌ
ポルトガル×アイスランド
主審:ジュネイト・チャクル(トルコ)

【注目ポイント】
●C・ロナウドが復調
●ポルトガルの新基軸4-1-3-2は機能するか
●アイスランドの堅守速攻

【試合展開】
 ポルトガルの仕上がりは順調だ。6月8日のエストニアとのテストマッチでは7-0と圧勝。格下相手とはいえ、内容の伴う勝利を収められたのは大きい。良いイメージを持って初戦に臨めるだろう。

 何よりの朗報は、C・ロナウドの復調だ。5月下旬に左太ももを痛めた影響でCL決勝では精彩を欠いたものの、エストニア戦では2ゴールを奪い、コンディションを不安視する声を一掃してみせた。

 その大エースとウイング兼用の2トップを組むのは、カレスマだろう。エストニア戦では2得点・2アシストと大暴れし、C・ロナウドとも息の合ったプレーを見せた。ただ直近の練習で軽傷を負ったとのことで、ナニが代役を務める可能性もある。

 注目は、3月のブルガリア戦から採用している4-1-3-2が機能するかどうか。完成度はいまひとつながらハマッときの爆発力は抜群で、相手が対応に手こずるようだと大差での勝利もありえるだろう。

 対するアイスランドはこれといった故障者はなく、万全の状態で初戦を迎えられそうだ。タレント力や実績ではポルトガルに劣るものの、予選ではオランダに2勝するなど格上にも怯まないメンタリティーを持つ。自慢の堅守速攻を武器に、番狂わせを演じられるか。

文:ワールドサッカーダイジェスト編集部

【ポルトガル代表名鑑】選手&監督のデータ&情報が満載!

【アイスランド代表名鑑】選手&監督のデータ&情報が満載!

命運を握るレフェリーにも注目!/ジュネイト・チャクル
 

サンテティエンヌとジョフロワ・ギシャールの覚えておきたい歴史や文化

【関連記事】
【EURO2016展望】オーストリア×ハンガリー|注目はともに名手を擁するFK。大会記録の更新が迫る40歳の守護神も見逃すな‼
現代表の戦力値は歴代何位? ドイツ代表のベストチーム7選
ルーニーがEURO終了後に三度目の植毛?
現代表の戦力値は歴代何位? ドイツ代表のベストチーム7選
【UEFA EURO 2016】全51試合を連日生中継! WOWOW放送スケジュールはこちら!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ