【選手権予選】埼玉予選、なぜ優勝候補・昌平はベスト8を前に敗退を余儀なくされたのか

カテゴリ:高校・ユース・その他

河野 正

2021年10月24日

インターハイ予選に続き、プレスの厳しい相手を攻め切れず

 昌平は前回まで8年連続でベスト4以上に進んでいた。これは全国高校選手権の出場校数が現在の48校に定着した第62回大会以降では、埼玉県の新記録である。すっかり埼玉高校サッカーの盟主となった昌平が、3回戦で敗退するのは第90回大会以来、実に10年ぶりだ。

 トーナメント戦を勝ち抜くのは本当に難しい。6月のインターハイ予選も準決勝で優勝した正智深谷に0-1で敗れた。同じように粘り強く応対され、プレスの厳しい相手を攻め切れなかった。

 左腕にアームバンドを巻いた篠田大は「今年は推進力のある選手が多かったが、相手に引かれて長所が出せず、点を取れなかった。チャンスに決め切る力が足りませんでした」と涙を落としながら、無得点に終わった試合を悔やんだ。

取材・文●河野 正

【画像】2021年の高校サッカー界を彩る主な注目株を写真でチェック!~関東編
【関連記事】
【選手権】絢爛豪華、歴代応援マネージャーを一挙紹介!ガッキー、広瀬すず&アリス姉妹…最新の本田望結は「実は前回大会に…」
【選手権予選】本大会一番乗りは秋田商に決定! PK戦にもつれ込む明桜との激闘を制し、2年ぶり46回目の出場!
「選手権で優勝した後、小嶺先生に怒鳴られて…」指導者に転身した平山相太がいま振り返る高校時代と理想とするFW像
編集部が選定!! 2021年の高校サッカー界を彩る注目プレーヤー300選~関東編
編集部が選定!! 2021年の高校サッカー界を彩る注目プレーヤー300選~東海・北信越編

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ