編集部が選定!! 2021年の高校サッカー界を彩る注目プレーヤー300選~東海・北信越編

カテゴリ:高校・ユース・その他

高校サッカーダイジェスト編集部

2021年05月13日

帝京長岡が誇る世代別代表CBに注目!

東海・北信越地域の高校から注目すべきタレントを一挙紹介! 写真:森田将義、吉田太郎

画像を見る

 昨年は新型コロナウイルスの影響で、さまざまな公式大会が延期や中止となるなど、高校生にとっては厳しすぎる一年となった。だが2021年、夏の風物詩が2年ぶりに復活する。全国各地のチームや選手たちは目下、8月14日に開幕予定のインターハイへ向けた戦いをスタートさせている。

 将来有望な選手たちがひしめく高校年代で、スターダムを駆け上がりそうな注目プレーヤーは誰か。ここではプロ内定を決めているキラ星から、春先からの上昇株や知られざる好タレント、さらには期待のルーキーまで、編集部が厳選した300人の『逸材』を紹介する。第3回となる今回は東海・北信越編だ。

―――◆――◆―――
 
※実績の表記は下記の通り。
U-00=年代別日本代表(2021年実績)、高校選抜=日本高校選抜、国体=国民体育大会出場メンバー(16歳以下の県選抜/2019年実績)

【東海・北信越】
No.116
DF
松村晟怜
帝京長岡/3年/183センチ
プレースタイル:司令塔
実績:U-17候補、U-18候補
元々は攻撃的な選手だったが、高身長を買われ、高2からはCBに転向。新たな役割でも守備センスの高さと正確な左足フィードを発揮し、世代別代表に選ばれた。昨年末にプロの練習参加を経験してからは、相手との駆け引きも成長している。

No.117
MF
廣井蘭人
帝京長岡/2年/170センチ
プレースタイル:チャンスメーカー
実績:U-15候補
他とはちょっと違った感覚を持った天才肌のアタッカーで、トリッキーなパスとドリブルの効力は4強入りを果たした昨年度の選手権で証明済み。今年はオフザボールの動きにもこだわり、ワンランク上の選手を目指す。

No.118
FW
小林謙心
北越/2年/175センチ
プレースタイル:チャンスメーカー
正確なボール扱いとスピードを備えたアタッカーで、ボールを持ったら簡単には奪われない。加えて、左右両足から強烈なシュートが打てるのも魅力だ。2年生エースとして挑む今年は、本格的なブレークが期待される。

No.119
MF
中川 晟
富山一/3年/171センチ
プレースタイル:司令塔
実績:国体
1年生からAチーム入りを果たす実力派の司令塔。テクニックの正確さと判断力が光る。試合状況を的確に見極め、2列目からの持ち運びとパスを上手く使い分け、攻撃のタクトを振るう。

【PHOTO】2021年の高校サッカー界を彩る主な注目株を写真でチェック!~東海・北信越編

●北海道・東北編はこちら!
【フォトギャラリー】

●関東編はこちら!
【フォトギャラリー】

●関西編はこちら!
【フォトギャラリー】

●中国・四国編はこちら!
【フォトギャラリー】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ