• トップ
  • ニュース一覧
  • 【セルジオ越後】久保くんの涙に感動とか言ってる場合じゃない! プロにドンマイ、ドンマイなんて必要ないよ

【セルジオ越後】久保くんの涙に感動とか言ってる場合じゃない! プロにドンマイ、ドンマイなんて必要ないよ

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月06日

プロ選手が結果を残せなければ、普通は厳しく批判されるだけ

 それにしても、今回の日本男子サッカーは本当にビッグチャンスを逃してしまった。これを逃したら、あとはいつメダルを獲るんだろうというくらいのチャンスだった。オーバーエイジにはA代表の中心選手を6月から招集して、早くからチーム作りを進めてきたし、トレーニングも幕張の専用施設でずっと続けることができて、準備は万全だった。他の国でこれだけ準備に時間をかけられたチームはないよ。
 
 そんななかで結果を残せなかったチーム、とりわけプロの選手に与えられるのは、普通は手厳しい批判しかないと僕は思っている。それこそスペインやブラジルなら、どんな罵声を浴びせられるか……。国民性だから、日本人にはそういうのは向かないとは思うけど、少なくとも選手の涙に感動したとか、最後までよくゴールを目指して頑張ったとか、そういう論調が出てくるようなら勝ち癖のある国にはなれない。負けたのに「よくやりました。この試合は次に結びつきます」とか、テレビの実況の人は言うけど、そういうのはアマチュアの考えで、プロ選手にかける言葉じゃない。

 もうみんな知っていると思うけど、五輪はもうアマチュアの祭典なんかじゃない。戦っているのはプロの選手だよ。そういう世界で「ドンマイ、ドンマイ」なんてやってたら、もう日本のサッカーは二度とメダルなんて獲れないよ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】U-24日本1-3U-24メキシコ|三笘が反撃の1点を返すも追加点が遠くメキシコに敗戦 53年ぶりのメダル獲得とはならず...
 
【関連記事】
【セルジオ越後】最後の最後に吉田を上げるという選択…日本は10年前の岡田ジャパンから同じ問題を引きずっているよ/東京五輪
「メダルを逃がして涙の海が…」メキシコ戦完敗のU-24日本代表に韓国メディアから同情の声「これがサッカーなんだ」【東京五輪】
【釜本邦茂】50年前よりも格段にレベルは向上したけど、試合を決めるのはやっぱり個人の力!三笘をもっと早く見たかったが…
まさかの3失点に絡んだ遠藤航…ベスト4の功労者に最低点をつけなければならない悲しい結末【東京五輪】
金田喜稔がメキシコ戦を斬る!「9年前と同じ結末。監督継続も含め、協会は検証すべきだ」【東京五輪】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ