【三浦泰年の情熱地泰】鈴鹿監督兼GMに就任した56歳の誕生日の朝、僕は膝のMRIを撮っていた

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月17日

覚悟と責任を持って逃げないで強気な姿勢で勝負したい

2015年から始まった『情熱地泰』。今後も鈴鹿の地から様々な情報を発信していく予定だ。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 14日から時計の針が24時を回り、15日になった瞬間。ソファでウトウトしていた僕は家族から起こされた。バースデーソングとプレゼント。

 プレゼントはスーツケース。新たなチャレンジに旅立つための物なのか、偶然かもしれないが? 鞄ひとつで何処でも旅立っていく仕事、監督への嬉しいプレゼントだった。

 そしてこの2年半、支えてくれたひとりである友人からは、「時計」のプレゼントが届いた。止まっていた監督という時間が動き出すタイミング。これも意図的か偶然かは分からないが、この時計のお礼はチームが動き出した時の成果で返したい。

 そして、昇格した時に時計で返せたらと思う。この時計を今シーズン、腕にはめて指揮を執りたいと思う。

 ここ2年間、コロナが起こり、全人類の常識が変わった。普通であったいろんな事が普通ではなくなった。不安な日々は未だ続いている。
 
 僕にとってコロナ禍の2年半は外からサッカーという現場を見ていた。こんな時期、弱気になり、自信を失い、悩み、苦しみ、思い、考える時のなかで、たくさんの人が支え、声を掛けてくれた。

 人が人と助け合って自分の事だけではなく、人のために考え、動いていった。不安なコロナ禍は人を集めてくれた。

 その恩返しは、監督兼任GMという大きな仕事で返していける。環境をもらった事を感謝の気持ちを込めて、覚悟と責任を持って逃げないで強気な姿勢で勝負したい。

 コラムを続けてほしいというサッカーダイジェスト編集部の皆さんのためにも、ブラジル・サンパウロから鈴鹿に場所を移してサッカーだけでなく、感じたことを伝えていければと思う。

『情熱地泰』は鈴鹿監督兼GMで続く。

 忘れられない56歳がスタートされた。

2021年7月16日
三浦泰年
 
【関連記事】
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)
三浦泰年氏が3年ぶりの現場復帰! JFL鈴鹿の新監督兼GMに就任「覚悟と責任を持つ必要がある決断でした」
【三浦泰年の情熱地泰】元巨人・槙原寛己さんが思わず漏らしたSNS動画への一言。指導者にとってまさに「新時代」が到来?
【三浦泰年の情熱地泰】若きクラッケばかりでも試合には勝てない。J3時代の経験と重なったU-24の戦いぶり
【東京五輪】男子サッカー 日程&結果/順位表/記事・動画一覧

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ