【三浦泰年の情熱地泰】若きクラッケばかりでも試合には勝てない。J3時代の経験と重なったU-24の戦いぶり

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月04日

J3のU-23チームにも富山、鹿児島の選手と比べれば明らかに天才が集まっていた

後半途中から出場した堂安。随所に個のレベルの高さは見せつけた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

「クラッケ(CRAQUE)」
 僕が留学した経験があるブラジルのサッカーの世界では、人には真似できない天才的な選手を見つけると「クラッケ(クラッキ)」がいると表現する。日本語では、「特別な天才」と訳すらしい。

 3日の日本代表vs.U-24日本代表の試合にはピッチに多くの日本のクラッケがいた。

 特にU-24には才能溢れる選手が揃っていた。

 それなのに立ち上がりの失点。試合は3-0で日本代表が簡単に勝利した試合であった。

 試合前は、日本代表がやりづらいとか、U-24はモチベーションが高いとか、あるいは夢の試合などと言われていたが、日本代表が簡単に先制し、簡単にダメ押し点を奪って勝利し、U-24は奪われて敗戦した。

「おっクラッケ!」と特別な天才?と思うような久保建英のような選手がズラっと並ぶがどこか物足りなさを感じたU-24。幼稚なサッカーに見えるのは日本代表チームとの差から感じとれたのであろうか?

 皆はこの試合を、どのように見ているのであろう? そんなことを感じながらテレビ観戦していた。

 ふと思ったのは、J3リーグ時代のU-23との試合であった。

 当時はFC東京、セレッソ大阪、ガンバ大阪の3クラブがJ3に参戦していた。まさしく彼らはクラッケであり、エリート集団であり、タレントでもある。

 富山、鹿児島の選手と比べれば明らかに天才が集まっていた。

 しかし試合をやれば結果は少し違う。一人ひとりは上手いが試合巧者ではない。2018年鹿児島ユナイテッドFCはU-23クラブと6試合を行ない、5勝1分であった。昇格したシーズンにおいて大きな勝点になった。試合を落とせば昇格争いにとって大きな痛手となる。

 選手個々を見れば久保もいた。堂安も、食野もいた。日本代表でプレーした小川もいた。トップでプレーできない若い選手がU-23でプレーしていた。

 そうでありながらU-23チームが優勝したことも、昇格圏内に入ったこともなかった。僕が東京ヴェルディで指揮を取った年も平均年齢22歳台で望んだが、なかなか勝ち星を積み上げることは簡単ではなかった。

 やはりこの年齢(経験)差は大きいのだと思う。
 
 しかし数年経てば、彼らがクラブの中心となり必要な選手に育っていく。今では海外でプレーするようにもなっていく。

 最初の失点シーン。ニアで大迫勇也にスラされてファーで橋本拳人に詰められて失点。コンセプトが同じチームで起こり得る“セオリー”での失点には、凄い甘さを感じる。オリンピック本番では絶対にやってはいけない。時間帯も悪く、力の差を考えると、ほとんど勝利の可能性をなくした。

 それでも次の試合では、どんなパフォーマンスを見せるか分からないのが、この年代の面白い所でもある。

 J3リーグでも大敗の後に圧勝したり、その逆に圧勝した後の完敗であったり。これは、J3リーグのU-23あるある話。波があり、分析も難しく、読みづらいところがあった。

 この試合だけで評価はできないし、悲観してもいけないであろう。
 
【関連記事】
【セルジオ越後】主力温存のU-24代表は“忖度”したつもり?せっかくの兄弟対決が無駄になったよ
U-24には過酷な状況だった“日本代表”対決。橋岡大樹が競っていた相手は、大迫勇也というより…
「良いレッスンで終わらせないように」遠藤航が全力成長宣言!ファンからは「心強い先輩」「U-24のこと頼みます!」
金田喜稔が日本代表“兄弟対決”を斬る!「プライドを感じさせた鎌田のプレスバック。力の差は歴然だった」
【U-24日本代表0-3日本代表|採点&寸評】難しい日程も厳しい評価にせざるを得ない内容。唯一の「6」は…/U-24代表編

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ