【森保ジャパン最新序列】久保はセカンドトップの二番手に。大迫、遠藤、吉田らが不動

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月21日

浅野は契約解除問題がどう影響するか

3月シリーズに続いて招集された広島の川辺。代表定着に向けてアピールしたい。写真:塚本凛平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【ボランチ】
◎遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
◎守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
〇橋本拳人(ロストフ/ロシア)
△川辺 駿(サンフレッチェ広島)
△板倉 滉(フローニンヘン/オランダ)

◎=レギュラー候補 〇=有力 △=バックアッパー

 不動の存在である遠藤の相棒は、ポルトガルで研鑽を積み、さらに逞しさを増した守田で決まり。同じようにロシア移籍で経験値を高めている橋本も、レギュラー定着に向けて今シリーズは大きなチャンスになるはず。ボランチでは唯一の国内組の川辺、U-24代表として挑んだ3月のアルゼンチン戦では、CBよりボランチで好プレーを見せた板倉らのアピールにも注目だ。

【サイドハーフ】
右)
◎伊東純也(ヘンク/ベルギー)
〇堂安 律(ビーレフェルト/ドイツ)
△三好康児(アントワープ/ベルギー)
△坂元達裕(セレッソ大阪)

左)
◎南野拓実(サウサンプトン/イングランド)
○原口元気(ハノーファー/ドイツ)
△古橋亨梧(ヴィッセル神戸)
△遠藤渓太(ウニオン・ベルリン/ドイツ)

◎=レギュラー候補 〇=有力 △=バックアッパー

 3月シリーズでも攻撃陣を牽引していた伊東、南野がそれぞれ左右のファーストチョイスに。堂安、原口は有力としたが、その能力を考慮すれば、限りなくレギュラーに近い「〇」と言える。左右で遜色なくプレーできる古橋は貴重な存在。今季は所属クラブでコンスタントに活躍できなかった三好や遠藤、3月シリーズでは初招集も無念の負傷離脱となった坂元らの奮起に期待したい。
 
【セカンドトップ】
◎鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
〇久保建英(ヘタフェ/スペイン)

◎=レギュラー候補 〇=有力

 甲乙つけがたい両者だが、A代表での実績を考慮して鎌田が先行するか。久保はサイドハーフでもプレー可能だが、持てるポテンシャルを最大限に引き出すには中央での起用が得策だろう。

【CF】
◎大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
〇浅野拓磨(無所属)

◎=レギュラー候補 〇=有力

 浅野はパルチザンで非凡な得点力を見せつけるなど、その実力に疑いはないが、同クラブとの契約解除問題がどう影響するか。大迫は誰もが認める日本のエース。得点源としても、前線の基準点としても、この男の右に出る者はいない。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【日本代表PHOTO】ミャンマー戦に臨む招集メンバー26人

【日本代表PHOTO】タジキスタン、キルギス、ジャマイカ、セルビア戦に臨む招集メンバー24人
 
【関連記事】
【U-24日本代表最新序列】オーバーエイジ3人の招集でスタメンはどう変わる? 激戦区の2列目は…
【セルジオ越後】オーバーエイジはDF2人にボランチ1人。森保監督は相手が上だと認めているよ
「谷口やっときたー!」「鈴木優磨は…」今回の日本代表は、“欧州組のみ”→“国内組入り”の2段構え! メンバー発表にファン騒然
「アゾリアンの“ツバサ”だ」守田英正の躍動に現地局も驚嘆! サンタ・クララ史上初の快挙に今季2点目で貢献
元日本代表FW城彰二が五輪のオーバーエイジ枠に持論!「絶対反対」「ふざけんなって話」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ