「アゾリアンの“ツバサ”だ」守田英正の躍動に現地局も驚嘆! サンタ・クララ史上初の快挙に今季2点目で貢献

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月20日

「ストライカーやったっけ?」という元同僚からもツッコミ

サンタ・クララでの初シーズンを終えた守田。その存在感は現地でも認められている。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月19日、ポルトガル・リーグの最終節、第34節が行なわれ、守田英正が所属するサンタ・クララはホームでファレンセと対戦し、4-0で勝利を収めた。

 先発した守田は1-0とリードを奪った45分、MFリンコンからのパスを受け、ドリブルで攻め上がる。ひとりをかわしてペナルティエリアに踏み込むと、DFとGKの位置を冷静に見極めながら右足を一閃。ゴール左隅にシュートを突き刺し、勝利に貢献した。守田の得点は、1月25日に行なわれたリオ・アベ戦以来となる。

 試合はその後にサンタ・クララが2点を加えて、4-0で完勝。勝点3ポイントを加えた同クラブは、最終順位で7位から6位へ浮上し、来シーズンに新設されるヨーロッパカンファレンスリーグ出場権を争う予選に加わる権利を得た。

 サンタ・クララにとっては、史上初のヨーロッパの舞台で戦う権利を得た一戦での、日本人MFの躍動を、現地局『tvi24』が絶賛している。
 
「アゾリアンの“ツバサ”が傑出したプレーを見せた。守田は後ろで守りながらも前に出て、周囲を見て、さらに得点を決める。サンタ・クララの最高の財産のひとつであることは間違いない。この水曜日に決めたゴールが、彼がいかにすばらしい“クラス”の選手であることかの象徴だ。相手を引き付け、DFを振り切るドリブルをし、効果的なシュートを決めた」

 また、守田は試合後に自身のSNSを更新。「今日は歴史的な日。この瞬間を共に共有できたことを幸せに思います」(原文ママ)と綴り、クラブ史上初となる、欧州カップ戦への切符を手にした喜びを仲間たちと共有した集合写真と、ゴールシーンの動画を投稿している。

 これに対し、川崎フロンターレ時代の同僚である小林悠は「俺の教えた通りやれてる笑」とコメントし、元同僚の武岡優斗さんは「ストライカーやったっけ?」とツッコミを入れている。加えて、現地サポーターからも「あなたは伝説です!(日本語で)」「モリター」といった絶賛の声が集まった。

 守田は5月末から活動する日本代表チームに選出された。勢いに乗った日本人MFが、代表でどのような活躍を見せるのか、注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】まるでストライカー!? 守田の狙いすましたゴラッソはこちら
【関連記事】
日本代表、W杯2次予選&国際親善試合の5試合に臨むメンバーを発表! ミャンマー戦は南野、久保ら欧州組のみ招集
東京五輪控えるU-24日本代表、ガーナ戦&ジャマイカ戦に挑むメンバー27人を発表! OA枠に吉田、酒井、遠藤を招集
「谷口やっときたー!」「鈴木優磨は…」今回の日本代表は、“欧州組のみ”→“国内組入り”の2段構え! メンバー発表にファン騒然
「バケモンすぎる」「A代表対U-24日本代表が観たい!」五輪メンバー発表でファンの願望がヒートアップ!? OA枠に対する反応は…
元日本代表FW城彰二が五輪のオーバーエイジ枠に持論!「絶対反対」「ふざけんなって話」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ