「なんて冷酷な決断だ!」”兵役逃れ”の元韓国代表FW、フランス帰化の意向を母国メディアが糾弾!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月03日

「息子はかならず帰国して義務を果たす」と父親は明言したが…

 帰化申請には「フランスでの居住が3年以上」の必須条件があり、これについてソク・ヒョンジュンはすでにクリアしている。だが実際に認可されるためには「5年以上」に条件が引き上げられ、彼がそこに到達するのは2022年8月だという。さらに同誌は「最大の障壁となるのはフランス語の技能で、帰化認可には欠かせない項目。ソク・ヒョンジュンはフランス語で会話ができないため、猛特訓をはじめたようだ」とレポートした。

 まさに急転直下の展開だ。この衝撃的なニュースを韓国の主要メディアが一斉に取り上げ、懐疑的な意見が大勢を占めるなか、スポーツメディア『OSEN』も冷ややかな論調を展開した。「フランスへの帰化を決めたという情報が真実ならば、(韓国の)年代別代表はおろかA代表にも招集されたサッカー選手にもかかわらず、なんと冷酷な決断だろうか」と記し、次のように続けている。
 
「地元メディアも指摘しているように、彼はまるでフランス語が話せない。帰化など現実的なアプローチではないし、申請を実行に移せば、事態が悪化するだけだ。そもそも彼の父親は今年2月、メディアの取材に応えて『息子はかならずいつか帰国して、36歳までには義務を果たす』と断言していたではないか。それがまったく異なる動きがフランスで報じられている。いったいなにが真実なのだろうか」

 はたしてソク・ヒョンジュン自身の口から具体的なプランが明かされるのか。パスポートが無効となったプロサッカー選手をフランス当局がどう取り扱い、来年6月まで契約が残るトロワが所属選手の擁護に回るのか否かなど、注視されるポイントは数知れない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOギャラリー】韓国女子代表のビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトを総チェック!
【関連記事】
「どんどん美しくなるね!」“30歳”になった韓国の女神、イ・ミナが披露したアダルトな私服姿に反響続々!
「可愛く清純な美貌」柴崎岳の妻・真野恵里菜さんに韓国メディア注目!「スペインで内助に力を入れている」
韓国サッカー界に激震ふたたび! “英雄”キ・ソンヨンが親子での違法疑惑に緊急謝罪!「カネを追い求めたわけでは…」
「日本のプレスは凄まじかった」韓国代表キャプテンが明かした“日韓戦惨敗”の舞台裏「認めなきゃいけない」
日本の“五輪オーバーエイジ枠”に韓国メディアが興味津々!「A代表の守備陣を移植するのか!」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ