【J1採点&寸評】徳島0-1鹿島|アグレッシブなプレーで完封に尽力した三竿。決勝点の町田も高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月18日

徳島――藤原、杉森は厳しく採点

CFの宮代は最前線で孤立する場面が多く、結果を残せなかった。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
10 渡井理己 5.5(57分OUT)
ボールを受ければ確かな技術で攻撃の起点に。しかし、チームとして劣勢の時間が長く、不完全燃焼に終わる。

MF
33 藤原志龍 5(68分OUT)
ボールを受ける前の準備が足りていないのか、ファーストタッチを狙われ、ロストするシーンが多かった。

FW 
45 杉森考起 5(57分OUT)
岸本の攻め上がりを促すようにやや中央寄りでプレー。ただ、効果的にボールに絡むことはできなかった。

FW
11 宮代大聖 5.5
最前線で孤立する場面が多く、素早い寄せにも苦戦。ひとりならかわせたが、ふたり目が来ると厳しかった。
 
途中出場
FW
9 河田篤秀 5.5(57分IN)
裏への鋭い動き出しでパスを呼び込むものの、わずかに合わず。持ち前の強烈なシュートは鳴りを潜めた。

MF
37 浜下 瑛 5.5(57分IN)
クロスに対し身体を投げ出すように飛び込むなど、得点への意欲を見せた。だが存在感は徐々に希薄に。

MF
7 小西雄大 5.5(68分IN)
三竿、L・シルバを前にスペースを見つけられず。終了間際のシュートはわずかに枠の上。

MF
24 西谷和希 5.5(68分IN)
怪我から復帰し、今季初出場。久々の公式戦のせいかボールが足につかなかった印象だ。

監督
ダニエル・ポヤトス 5.5
Jリーグ初の指揮。早目の交代策や激しいジェスチャーでの指示などがあったが、勝利に導けなかった。

【J1第10節PHOTO】徳島0-1鹿島|新指揮官対決は鹿島に軍配!町田のゴールで相馬体制初陣を白星で飾る!
 
【関連記事】
「日本か韓国の組がよかった…」東京五輪のポッド分けに優勝候補スペインのメディアが嘆き! 南米2強との同居決定で「悪いニュースだ」
「とんでもない潜在能力」とU₋17日本代表・森山監督も絶賛! 飛び級招集で輝きを放った15歳の点取り屋に飛躍の予感
メッシの2発など4発圧勝のバルサが3年ぶり最多31回目の国王杯制覇! 2週間で2度目の決勝敗戦のビルバオにリベンジ
「我々が跪くしかなかったトミヤスが…」日韓戦で“神対応”の冨安健洋、ミランからの熱視線に韓国メディアも注目!
鹿島の相馬直樹新監督とはどんな指揮官? 町田時代から紐解く“狂気のサッカー”の全貌

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ