• トップ
  • ニュース一覧
  • 【クラシコ採点&寸評】R・マドリー2-1バルセロナ|華麗なヒール弾の主砲をMOMに!ウイング起用が大当たりのMFも最高評価

【クラシコ採点&寸評】R・マドリー2-1バルセロナ|華麗なヒール弾の主砲をMOMに!ウイング起用が大当たりのMFも最高評価

カテゴリ:メガクラブ

下村正幸・江國森

2021年04月11日

R・マドリー――ヴィニシウスは再三に渡って脅威を与える

バルベルデ(15番)の持ち上がりからL・バスケス(奥)のクロスに合わせて先制ゴールを叩き出したベンゼマ。(C) Getty Images

画像を見る

[FW]
15 フェデリコ・バルベルデ 7(61分OUT)

右ウイングでのスタメン抜擢に応え、持ち味の推進力のある持ち上がりから先制点を呼び込めば、ポスト直撃のシュートも。バルサの強みであるジョルディを抑え込んだ守備対応もプラス材料。

MAN OF THE MATCH
9 カリム・ベンゼマ 7(72分OUT)

序盤から下がってボールを受けて突破を図るなど攻撃を牽引。L・バスケスのクロスに合わせた13分のヒール弾はお見事だった。

20 ヴィニシウス・ジュニオール 6.5(72分OUT)
カウンターでのスピードに乗ったドリブルで、再三に渡って脅威を与える。最後の局面での判断力やプレー精度にはやや不満が残る。
 
[交代選手]
DF
19 アルバロ・オドリオソラ 5.5(43分IN)

負傷したL・バスケスに代わって緊急出場。あわや失点に繋がる82分のバックパスはヒヤリとさせた。

12 マルセロ 6(72分IN)
左ウイングバックに入り、敵の右サイドをケア。さすがの攻め上がりで、試合終了間際にはダメ押し点のチャンスも作り出す。

MF
22 イスコ 5.5(72分IN)

クロースに代わり、中盤でボールを落ち着かせる役を担う。82分のシュートは枠を捉えられなかった。

FW
11 マルコ・アセンシオ 5.5(61分IN)

4試合連続ゴール中だったが、バルベルデにスタメンを譲る。そのウルグアイ代表MFと交代で右サイド入り、鋭いクロスから68分の決定機を創出した。

24 マリアーノ・ディアス 5.5(72分IN)
ベンゼマに代って前線に入るも、シュートチャンスは巡ってこなかった。前線からの守備では貢献。

[監督]
ジネディーヌ・ジダン 7

好調のアセンシオではなく、バルベルデを右ウイングで起用した策が大当たり。バルサの十八番であるジョルディの攻め上がりを封じただけでなく、先制ゴールももたらした。72分に、ベンゼマ、クロース、ヴィニシウスの3人を一気に下げる采配も驚きだったが、フレッシュな選手を投入して、逃げ切りに成功した。

※MAN OF THE MATCH=この試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)
【関連記事】
「あれはPKだ。VARがいるのに…」クラシコで痛恨黒星のクーマン、判定に怒り! ジダンは反論「ピッチでマドリーが勝った」
「意味不明だ、許せない!」久保建英、まさかの早期交代に辛辣批判!「誰か説明してくれ」
「タケはとても良かった。だが…」なぜ久保建英を51分で下げたのか? ヘタフェ指揮官が理由を明かす
「お前はニンニク臭い」“韓国の英雄”アン・ジョンファンが同僚マテラッツィから受けた人種差別を激白「子どもみたいな奴だった」
「セリエAで多くのゴールを決めるのが夢」鈴木優磨はステップアップを熱望! ベルギー紙が“今夏移籍の可能性”を報じる

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ