関東大学リーグ2連覇&プロ内定者12名…「ステージがひとつ上がった」明治大の強さの源とは?

カテゴリ:大学

安藤隆人

2020年12月23日

1月6日開幕のインカレ代替大会で集大成を披露できるか?

桐蔭横浜大との最終戦で2ゴールを挙げた小柏。卒業後は札幌が新天地となる。写真:安藤隆人

画像を見る

 明治史上初のリーグ2連覇を達成し、今年のチームはサッカー部の歴史に名を刻むことができた。最終戦は3-3の打ち合いとなったが、この試合で先制点を挙げたのはFW佐藤凌我(東京ヴェルディ内定)で、1-3にひっくり返された後に執念の2ゴールを叩き込んだのが小柏だった。

 プロ内定の4年生のダブルエースがゴールを決めて締め括ったのも、今年の明治の勝負強さ、そして後輩たちに残す強烈なメッセージになったのは間違いない。

 これでアミノバイタルカップでは出場権を逃していた、インカレ代替大会であるatarimaeni Cupへの出場権も手にした。まだ彼らにはやり残した目標が残っている。

 昨年を大きく上回るプロ内定者12名を輩出することになった、まさに『オールプロ集団』の明治大。1月6日に開幕する今年度最後の全国大会で集大成を披露するまで、彼らは一切手綱を緩めない。それも後輩たちに伝えていく『明治サイクル』の促進に繋がっていくことを、4年生は誰よりも理解しているのだから。

取材・文●安藤隆人(サッカージャーナリスト)

【PHOTO】2021Jクラブ、主な「高校&大学・新卒内定プレーヤー」をチェック!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ