東福岡2冠メンバーが故郷クラブの長崎へ。早大ボランチ鍬先祐弥が思う内定が遅れた理由と進化への鍵

カテゴリ:大学

安藤隆人

2020年12月14日

「自ら点を取りに行く、アシストをしに行く貪欲な姿勢が足りなかった」

よりインパクトのあるプレーも意識するようになったという鍬先。ゴールに絡んでいく姿勢も打ち出している。写真:徳原隆元

画像を見る

 鍬先の奮闘もあり、早稲田大は1月の全国大会の予選であるアミノバイタルカップで準優勝、関東大学リーグ戦も明治大と熾烈な優勝争いを演じている。

 こうした積み重ねがついに実を結んだ。10月に入ると堰を切ったかのように練習参加のオファーが一気に彼の元に届いた。長崎を含めたJ2の2クラブ、そしてJ1の1クラブの練習に参加。すぐに前者の2クラブから正式オファーが届いた。

「本当にありがたいお話ばかりで感謝しかありませんが、僕の中で長崎は僕の地元のクラブであるし、練習参加をした時の雰囲気も良くて、居心地が良かったんです。それに選手のクオリティもJ2の中で高いですし、長崎南山中の先輩であるDF鹿山拓真さん、東福岡の先輩であるDF毎熊晟矢さんもいて、素晴らしい選手たちとともに地元のために戦いたいと思ったので長崎に決めました」

彼の根底にある冷静さと真摯な気持ちをコツコツと積み重ねてきたからこそ、切り開かれたプロへの道。だが、これがゴールではない。この時期まで決まらなかった理由を彼はきちんと理解している。

「守備と展開力を武器にこれまでやっていたのですが、それに固執しすぎてインパクトのあるプレーが少なくなってしまっていたんです。全体的に無難なプレーが多くなってしまったというか、ボールを奪ったら周りのうまい選手に預けることばかり考えてしまって、自ら点を取りに行く、アシストをしに行くという貪欲な姿勢が足りなかった。だからこそ、プロのスカウトの人も評価しづらかったのだと思っています。今はその殻を破ろうと攻撃的な姿勢も意識して出しています」

 内定が発表される直前のリーグ戦19節の中央大戦では、開始1分に「高校以来のシュート」と本人も驚くほどの目の覚めるような弾丸ミドルを叩き込み、21節の筑波大戦でも後半にカウンターで一気にゴール前まで走り込んで、スルーパスを受けてGKと1対1となりシュート。これはブロックされたが、彼の殻を破ろうとする姿勢が如実に出たシーンだった。

「献身的な守備は絶対にしながらも、他人任せにせずにチャンスがあればゴールを狙って、より安定感とインパクトを出せる選手として長崎に行きたいと思っています」

 不動の守備面での安定感と、冷静な視点からプラスした攻撃面での躍動感。彼が苦悩の末に掴んだものは、ステップアップへの大きなきっかけだった。

 残り少ない大学生活。早稲田大で2年ぶりのリーグ戦優勝、1月の全国大会優勝を目指し、チームの勝利に貢献する真摯な姿を周りに示し続けることが、その先の光につながることを鍬先は知っている。

取材・文●安藤隆人(サッカージャーナリスト)
 
【関連記事】
Jスカウトも熱視線。静岡学園出身の拓大1年生アタッカーが早くも関東大学リーグで注目の存在に!
Jリーガーも絶賛! 関東大学リーグでいま最も注目を集めるストライカーの凄み
プロもファウルで止めるほど! J1川崎が追跡する“ジャイキリ”筑波大の超絶ドリブラー
「スゲェーな、ドラマじゃん」“大学生”長友佑都がマルセイユから決めた弾丸ミドルが再脚光!「13年越しのオファーだ」
【天皇杯|4回戦結果】HondaがV大分にリーグ戦のリベンジを果たし“ベスト8”進出!筑波大は劇的な逆転勝利

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ