• トップ
  • ニュース一覧
  • 「”来いよ来いよ”と思っていた」磐田U-18の大型CB鈴木海音がJデビュー戦で見せた、強靭な精神力と驚愕のポテンシャル

「”来いよ来いよ”と思っていた」磐田U-18の大型CB鈴木海音がJデビュー戦で見せた、強靭な精神力と驚愕のポテンシャル

カテゴリ:Jリーグ

森田将義

2020年09月17日

「いざ試合になると緊張は一切なかった」

 プロデビュー戦となった8月19日のFC町田ゼルビア戦でも、彼の精神的な強みを感じさせた。

「前日は緊張していたけど、当日にいきなりスタメンと言われたのでいざ試合になると緊張は一切なかった。周りの選手も声を掛けてくれたので、人生に一度きりしかないデビュー戦を楽しめることができて良かった」

 Jの舞台に慣れていないため、町田の選手から「45番の所にボールが出たら奪いに行け!」との指示が飛んでいるのが何度も聞こえたが、「”来いよ、来いよ”と思っていた。気持ちの部分で負けなかったのは大きい」。
 
 ハーフタイムに交代し、デビュー戦は45分のみで終わったが、「プロはレベルが高い。毎日の練習だけでも刺激的。トップの人たちは一つひとつのプレーが丁寧でクオリティーが高い。自分に足りないのは何かというのを毎日考えながら、サッカーができているので、この半年で凄く成長したと思っている」と前を向く。

 心身ともにプロでも活躍できるだけのポテンシャルを持った選手であるのは、間違いない。彼がサックスブルーの象徴と呼ばれる日はそう遠くないはずだ。

取材・文●森田将義(サッカーライター)
 
【関連記事】
高校年代でも存在感は抜群の中学3年生!ヴェルディユースにまたひとり将来有望な逸材ドリブラーが出現
京都橘の万能型ストライカー西野太陽が徳島内定を勝ち取るまで――。「もっと高いレベルでプレーした方が成長できる」
「絶対に見返してやる…」プロ入りを決意する市船キャプテン石田侑資。プレミア開幕試合は涙の敗戦に
昇降格なしでも『前橋育英のプライド』は変わらない! 異例のプリンスリーグで名門が開幕戦に快勝!
“赤い彗星”金古聖司はいま──。高校サッカー部監督として美学を貫く40歳の「埼玉奮闘記」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ