【J1採点&寸評】大分0-3名古屋|鮮烈弾で勢いを生んだ左SBがトップ評価! 完敗の大分で唯一の及第点は…

カテゴリ:Jリーグ

柚野真也

2020年07月23日

大分――1トップ、知念は前線で孤立状態に

FW
9 知念 慶 5.5(81分OUT)
前線で孤立。ボールを受ける回数が少なく消化不良。2本のシュートを放つも得点の気配はなかった。

16 渡 大生 5(65分OUT)
ゴールに迫るシーンは少なく、チャンスメイクも出来なかった。相手の脅威になることなく試合を終えた。
 
交代出場
MF
4 島川俊郎 5.5(22分IN)
前田の突然の負傷退場で急遽ピッチに立ったが、豊富な運動量で顔を出し、ボールを散らした。

MF
11 田中達也 5(HT IN)
マテウスの突破をファウルで止めるしかなく、結果的に2点目を与える要因となった。攻撃では存在感なく終わる。

MF
47 井上健太 5(65分IN)
CKからカウンターをくらい、G・シャビエルの突破をファウルで止めた。リスク管理が甘かった。

FW
33 藤本一輝 5.5(65分IN)
82分には、この日唯一の見せ場となった三竿のFKに飛び込むも、GKの好セーブに遭いJ初得点を逃す。

FW
31 髙澤優也 ―(81分IN)
前線からボールを追い、チームに勢いを与えたかったが周りが反応出来なかった。

監督
片野坂知宏 5
チームとして機能せず、好調の名古屋に手も足も出ず。交代枠最大の5枚を使うも変化を起こせなかった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ