【J1採点&寸評】鳥栖0-0広島|完全防御のブラジル人CBに最高点!広島の攻撃陣には厳しめ評価

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2020年07月13日

鳥栖――豊田の迫力あるプレッシングはさすがの一言

結果は引き分けも、内容的には見事な試合運び。観客の後押しを背に戦った。写真:滝川敏之

画像を見る

FW
9 チアゴ・アウベス 5.5
ボールに絡めば良くも悪くも存在感を見せるが、後半は左サイドからの攻撃が増えてパワーダウンした。

11 豊田陽平 6(77分OUT)
前線での迫力のあるプレッシングはさすが。ただ攻撃面では周りが動きを見てくれず、クロスなどの得意とする形でのチャンスは回ってこなかった。
 
交代出場
MF
4 原川 力 6(63分IN)
出場直後はトップ下気味の位置でプレーし、前線に効果的なスルーパスを出して攻撃にリズムを与えた。

DF
15 パク・ジョンス 6(63分IN)
空中戦で果敢に競り合うなど泥臭いプレーもいとわず、懸命にゴールを守る任務を遂行した。

FW
16 林 大地 ―(77分IN)
積極的な動きはあったが、ボールを収めることはできず起点を作れなかった。

FW
7 金森健志 ―(85分IN)
サイドで献身的なプレーは見せたが、攻撃ではあまり相手の脅威とはなれず、そのまま試合を終えた。

監督
金 明輝 6
ベテランの起用で内容的には悪くない試合だった。原川などの投入も効果的な試合運びに繋がった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ