• トップ
  • ニュース一覧
  • 石川直宏が選ぶJ歴代最強チーム「『もう勘弁してくれ』。そんな絶望感を味わった相手が…」

石川直宏が選ぶJ歴代最強チーム「『もう勘弁してくれ』。そんな絶望感を味わった相手が…」

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2020年05月30日

ヴェルディには「俺たちがJリーグを引っ張る」というプライドを感じた

石川が1位に選ぶ「02年の磐田」の布陣。MVPには高原、MIPには服部を挙げている。

画像を見る

 3位は93年のヴェルディ。当時僕は小学6年生で、マリノスとのJリーグ開幕戦も観にいきました。細かい戦術などは覚えていませんが、日本のトップ・オブ・トップの選手が集結していて、「俺たちがJリーグを引っ張る」というプライドを感じさせてくれるチームでした。

 華やかで、強くて、好きな選手は多かったですね。個性が強い集団がチームとしてまとまるところに感動を覚えたり、選手一人ひとりから「プロフェッショナルとはこうだ」というメッセージを伝えられた気がします。カズさん(三浦知良)、ラモス(瑠偉)さん、北澤(豪)さん、武田(修宏)さんらスター選手を支えていたのが、汗かき役の(中村)忠さん。こういうチームには忠さんのような選手が不可欠です。

 個の能力が上手く融合して、優れた組織を形成していたのが、02年の磐田であり、06年の浦和であり、93年のヴェルディでした。組織力という点では、鹿島も素晴らしいです。個人的に鹿島には苦手意識がありました。小笠原(満男)選手や中田(浩二)選手に止められて、ほとんどゴールを奪った記憶がありません。

 その鹿島も含めて、組織の中で生きる、生かされるチームにはブレない強さがありました。現役時代、常にそういう関係でプレーできていた時は、チームも自分も力をより発揮できていたと思います。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

※『サッカーダイジェスト』2020年6月11・25合併号より一部転載・加筆。

文章:【詳細情報】2020年6月11.25日合併号
https://www.nsks.com/ssd/detail/id=914

【PHOTO】総勢50人が選定「Jリーグ歴代最強チーム」はどれだ?|2002年ジュビロ磐田

「5月28日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代最強チーム」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名が“歴代で最強だと思うチームトップ3”を選出!第2特集ではJ1・J2全クラブの“歴代最強チーム”なども紹介している。」

画像を見る

【関連記事】
大久保嘉人が選ぶJ歴代最強チーム「得点王になれたのは川崎のおかげ。公園で遊んでいる感覚やった」
玉田圭司が選ぶJ歴代最強チーム「なによりメンバーが豪華。プロのトップレベルを痛感」
羽生直剛が選ぶJ歴代ベスト11「やられたらやり返す、そんな男気も魅力なのは…」
「マジで衝撃でしたよ」小野、稲本、本山が“一番スゴイ!”と認定した伝説の名手とは?【黄金の記憶】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ