• トップ
  • ニュース一覧
  • ぺこぱのシュウペイが選ぶJ歴代ベスト11「悠、宏介、裕介さんとはかつてチームが一緒で…」

ぺこぱのシュウペイが選ぶJ歴代ベスト11「悠、宏介、裕介さんとはかつてチームが一緒で…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年04月28日

「悠は中学生の頃から…」

小林悠(川崎)、太田宏介(名古屋)と同じサッカー部に所属していた麻布大附渕野辺高(現:麻布大附高)時代のシュウペイ。選手権の常連校でプレーしていた。

画像を見る

 中村俊輔選手はトップ下にするか悩みましたが、ラモス瑠偉選手を入れたいから左サイドハーフにしました。クロス、パス、FK、シュートすべてが芸術!! 何回もゴールシーンをYouTubeで見て感動してました。

 ラモス選手は自分がヴェルディファンだった頃、「めちゃくちゃ選手に怒るやん」って思って見てたけど、ヴェルディの強さを支えていたチームの心臓。ラモス選手のループを見てめっちゃ練習しました。

 右サイドハーフは小林悠選手。悠は宏介同様、同級生。中学からチームが一緒だったけど、悠は絶対プロに行くなと当時から思ってました。相手の裏を取らせたらJリーガーでナンバーワンだと思います。また得点王を期待したいです!!

 そして僕がサッカーを始めたきっかけとなった三浦知良選手を1トップに!! キングは絶対外せないですよ!! Jリーグや代表での活躍は夢を与えてくれましたね!!

 サッカー少年はみんなカズみたいになりたいとか、FWをやりたいとか、カズのポジションが1番カッコいいと思ってたはずだし、パフォーマンスを1番覚えられているんじゃないですかねー。

 僕も将来の夢はカズみたいにブラジルに行ってプロサッカー選手になりたいって幼稚園の頃言ってましたからね。今でもめちゃくちゃ好きですし、プライベートでもカッコいい!! 今でも現役だし、チャンスがあればまた代表のユニホームを着たいという気持ちはかなり刺激になってます。

 指揮官は、森保一監督ですね。 サンフレッチェの黄金期を作った人だと思うし、選手とのコミュニケーションを大事にされていて、ハーフタイムのロッカームールで後半の出だしの大事さなどを熱く選手たちに伝えていた姿を映像で見た時に、監督と選手の信頼を感じました。 指導者で選手のパフォーマンスも変わってくると思うので、すごく感銘を受けましたね。

 あー、ベストイレブン選ぶの楽しかったー‼

構成●サッカーダイジェスト編集部

※『サッカーダイジェスト』2020年5月14・28合併号より転載。一部、加筆・修正。

【PHOTO】53歳を迎え、ついに13年ぶりのJ1!35年目を迎えた”キング・カズ”のプロキャリアを秘蔵写真で振り返り!

【PHOTO】Jリーグを盛り上げるかわいいマスコット!SDカメラマンが捉えた厳選ショットを紹介!
 

PROFILE しゅうぺい/87年7月16日生まれ、神奈川県出身。お笑いコンビ『ぺこぱ』のボケを担当、相方は松陰寺太勇。小林(川崎)、太田(名古屋)とは麻布大附渕野辺高(現:麻布大附高)で同じサッカー部だった。

画像を見る

画像を見る

【関連記事】
中村憲剛が選ぶJ歴代ベスト11「恩人のジュニーニョはやっぱり外せない!」「中盤のポイントは…」
仲川輝人が選ぶJ歴代ベスト11「イニエスタ選手は想像以上で、もはや異次元」
福西崇史が選ぶJ歴代ベスト11「ドゥンガから口酸っぱく言われたことは…」
佐藤美希が選ぶJ歴代ベスト11「紳士的なカズさんは、そっと私の手をとって…」
華麗かつ天才的。誰がなんと言おうと歴代最高のJリーガーは…【SD編集長が選ぶJ歴代ベストイレブン】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ