華麗かつ天才的。誰がなんと言おうと歴代最高のJリーガーは…【SD編集長が選ぶJ歴代ベストイレブン】

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2020年04月27日

全盛期のカズは大空翼のように…

赤く囲っているレオナルドが「MY BEST PLAYER」。

画像を見る

 ブラジル代表の左SBとして異彩を放ったアメリカ・ワールドカップ(94年)で魅了され、鹿島の10番として大活躍したJリーグで完全に恋に落ちた。

 日本での活動期間は約3年と短いが、華麗かつ天才的だったレオナルドは誰がなんと言おうと歴代ナンバー1のJリーガーだ。95年の横浜F戦で決めた伝説の「リフティングゴール」がその証でもある。
 
 ただ、勝負強さでは全盛期のカズが上だろう。最高のタイミングでゴール前に顔を出し、エースの如く決め切る姿はまさにスーパースターだった。

 オフトジャパンで異次元の輝きを放っていた頃の彼を知らない世代には、声を大にして伝えたい。「当時のカズは大迫以上に半端なかった」、「大空翼(キャプテン翼の主人公)のようにドラマチックなゴールを何度も決めていたんだぞ!!」と。

 アメリカ・ワールドカップ・アジア1次予選、1993年4月8日のタイ戦でのゴール、福田が前線に送ったパスに素早く反応し、少し手前にバウンドしてきたボールとの距離を細かいステップで上手く調整してのボレーシュートは今見ても惚れ惚れする。

 そのカズと2トップを組ませたのがストイコビッチ。リフティングドリブル、革靴シュートなどの伝説を築き上げてきたアタッカーをベストイレブンに選ばないわけにはいかない。
【関連記事】
中村憲剛が選ぶJ歴代ベスト11「恩人のジュニーニョはやっぱり外せない!」「中盤のポイントは…」
森重真人が選ぶJ歴代ベスト11「対峙するだけで嫌だった『悪魔』のFWは…」
大久保嘉人が選ぶJ歴代ベスト11「憲剛さんは“別格”。ヒデさんは強烈だった」
「どう見ても美人モデル」なでしこ仲田歩夢が戦友との秘蔵写メを公開!「ちょっと意味がわかんない」と“ツンデレ”対応も
仲川輝人が選ぶJ歴代ベスト11「イニエスタ選手は想像以上で、もはや異次元」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ