令和初の高校サッカー選手権が開幕目前! 編集部厳選の“スター候補”たちを一挙紹介!~MF編

カテゴリ:高校・ユース・その他

高校サッカーダイジェスト編集部

2019年12月26日

帝京長岡・谷内田の強弱自在スルーパスは必見!

帝京長岡の天才パサー、谷内田。今季は得点への意欲も見せる。写真:スタジオ嶋田

画像を見る

FILE35
谷内田哲平
やちだ・てっぺい
帝京長岡(新潟)/3年
長岡JYFC時代から逸材と騒がれていた天才肌のパサーだ。ひとつのパス、トラップでリズムを変えられる稀有な存在だが、とりわけ強弱自在のスルーパスは必見だ。今季はゴールへの強いこだわりも持ち本大会に臨む。
 
FILE36
永田貫太
ながた・かんた
鵬学園(石川)/3年
予選で石川の絶対王者・星稜を破った鵬学園のサイド攻撃に欠かせない存在。自慢のスピードを活かしたドリブルでDFを振り切り、決定機を演出する。新興勢力のエースは、1年時に右SBとして国体出場した経歴も。
 
FILE37
渡邉綾平
わたなべ・りょうへい
前橋育英(群馬)/3年
初戦敗退にもかかわらず、インターハイで大会優秀選手に選出された関東屈指のボランチ。パス精度や展開力に加え、危機察知能力や強度のある守備も持ち味とする。名門の主将はこの1年で「自覚が変わった」と語る。
 
FILE38
古宿理久
ふるやど・りく
青森山田(青森)/3年
「誰よりも目立って、誰よりも巧いプレーを」と話すように、選手権で主役を張るのが目標だ。走力やプレー精度で王者の中盤を支えるボランチは、前回大会優勝の立役者であり、先輩の天笠(関西大)以上の活躍を誓う。
 
FILE39
櫻井辰徳
さくらい・たつのり
前橋育英(群馬)/2年/U-17日本代表
美しい軌道を描くプレースキックを放ち、インプレー時は正確な縦パスで攻撃のスイッチを入れる。タイガー軍団伝統のナンバー14を背負う2年生ボランチは、「あのブロックで結果を残せば」と野心を抱いて選手権へ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ