【松木安太郎】森保ジャパンの“3連戦“。焦点は「武蔵の起用」と「堂安&久保の融合」だ

カテゴリ:連載・コラム

松木安太郎

2019年11月13日

U-22への招集は、「お前たちは五輪で行くよ」という監督のメッセージ

 ベネズエラ戦のスタメンは、それでもキルギス戦がベースになるはず。柴崎や中島あたりは固いだろう。ただ、ベネズエラ戦はテストマッチだ。「ここで試さないでどこで試すの?」という試合だから、いろんな選手を見てみたいよね。

 例えば、柴崎の相棒になるのは誰か。また、大島僚太や井手口陽介がどうレギュラー陣に絡んでくるか。柴崎が不在の状況はテストしてないから、ここで見ておくのもいいだろう。
 
 これまでの采配の傾向を振り返ると、古橋亨梧やオナイウ阿道といった初招集の選手にチャンスが巡ってくる可能性は低いかもしれない。とはいえ、ここで呼ばれたのは選択肢に入っているということだから、トレーニングでしっかりアピールしてほしいね。

 今回は17日にU-22代表の試合もある。前述のとおり、このチームには堂安や久保、板倉たちが呼ばれた。A代表にも選出されている彼らがU-22代表として声がかかったのは、「お前たちは五輪で行くよ」という監督のメッセージだろう。

 堂安と久保がどんな化学反応を起こすのかは興味深いよね。このチームにはコパ・アメリカで躍動した三好康児もいる。スコットランドで活躍する食野亮太郎やオランダで台頭してきた菅原由勢あたりもアピールに燃えているだろう。U-22代表の強化はもちろん、A代表に吸い上げられるような選手が出てくるのも期待したいよ。

 U-22代表の相手は、U-22コロンビア代表だ。キルギスやベネズエラのA代表よりも強いかもしれない。そんな強敵を相手にできる機会はめったにない。もちろん、テスト的な意味合いもあるだろうけど、勝ちに行くのが大前提。久保や堂安をスタメンで使って、しっかりと勝利をモノにしたいね。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ