【山形】山岸範宏×松岡亮輔 ―― 「守」のキーマンふたりが快進撃の理由を語る!

カテゴリ:Jリーグ

頼野亜唯子

2014年12月03日

「後ろにDFが3枚いる安心感も、前に出やすくなった理由」(松岡)

仲間を鼓舞しながら厳しいスタンスを貫く山岸。J2で守れたから良かったね、にはしたくない。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

──松岡選手、宮阪選手との2ボランチで役割分担はありますか?
 
松岡 バズ(宮阪)は、足もとの技術もキックの精度も高いし、ビルドアップの部分でリズムを作れる選手なので、それらを活かせる仕事に比重を置いてもらっています。僕は彼の周りを動き回ってセカンドボールを拾ったり、味方のDFやバズが奪い取れるようにボールへ寄せたり、とにかく上手くチームが回るように動いています。
 
山岸 役割分担ははっきりしていると思いますよ。宮阪のロングキックの精度は誰もが認めるところだから、そのストロングポイントを出すために松岡は運動量を活かして相手のボールに絡もうとする。その動きがあるから宮阪は前を向いた状態でボールを取れるので、亮輔の守備への貢献度は高いです。
 
松岡 ありがとうございます!
 
山岸 あとは、ボールを奪った後の推進力ね。サイドに展開している間に前へ顔を出す動きは、ここ10試合くらい、亮輔のストロングポイントになっていると思う。相手にしたら、捕まえにくいからね。横浜FC戦(38節/●2-4)の同点ゴールは、松岡が2列目から飛び出して決めたもの。見るからに難しいシュートを、よく決めたと思う。(キム・ボムヨンの退場で)ひとり少なかったにもかかわらず、相手を崩して奪ったところに意味がある一発だった。
 
―——サポーターも含め、クラブの関係者一同が待ちに待った、松岡選手の山形での初ゴールでした。
 
山岸 これからの大事な試合でまた決めてくれると信じています。
 
松岡 はい、ひとり少なくなったら頑張ります(笑)。
 
山岸 松岡はビッグチャンスに絡む確率が高いからね。
 
松岡 1試合に1回はある(笑)。神戸時代にも誕生日(10月23日)の前後の時期に決めていたので、もう1、2点、行きます。
 
山岸 やっぱり涼しくなると動きやすくなるよね。夏場の連戦はフィジカル的にしんどいんじゃない?
 
松岡 それもありますが、後ろにDFが3枚いる安心感も前に出やすくなった理由のひとつかも。僕が上がった時はバス(宮阪)も後ろでバランスを取ってくれるので、思い切って行けます。
【関連記事】
【松本山雅FC】反町康治インタビュー “語録”で振り返るJ1昇格の軌跡
【J1昇格プレーオフ】磐田 1-2 山形|GK山岸が決めた“奇跡の”決勝ゴール!
残り1枚のJ1行きチケットをめぐる戦い――「磐田vs山形」を4つのポイントから展望
【Jコラム】将棋をやればサッカーがより面白く、よりうまくなる!? 広がるコラボの可能性
【天皇杯】両者の思いが交錯したJ2対決 山形と北九州の大いなる野心

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ