【J1採点&寸評】湘南3-2鹿島|ラストプレーで殊勲弾の坂圭祐をMOMに! 鹿島加入2戦目の上田綺世の出来は?

カテゴリ:Jリーグ

隈元大吾

2019年08月04日

湘南――攻撃の質の向上を図った中断期間の取り組みを体現

FW
18 松田天馬 6(88分OUT)
積極的な寄せから攻撃のリズムを喚起。守備の意欲からPKを与えてしまったが、プレースキックの精度を含めて効いていた。
 
11 山﨑凌吾 7
先制ゴールでチームを勇気づける。オンもオフも動きを弛まず、攻守にわたって広くタスクをまっとうした。MVP級の活躍。
 
15 野田隆之介 6.5(78分OUT)
山﨑がつくったスペースで起点をつくるなど、仲間と連動して攻勢を喚起。貴重な追加点も泥臭く決めたほか、守備にも献身した。
 
交代出場
DF
6 岡本拓也 6(70分IN)
10試合ぶりに復帰すると、交代で入るや積極的に仕掛け、クロスやシュートで攻勢を促した。
 
MF
7 梅崎 司 6.5(78分IN)
守備に献身しつつ、ゴールへ目を光らせる。最後に訪れたセットプレー、精度高いキックで見事決勝点をアシストした。
 
FW
20 クリスラン ―(88分IN)
ゲーム終盤、加入後初出場を果たす。限られた時間のなかでもゴールの匂いを漂わせた。
 
監督
貴裁 6.5
自分たちのよさを磨き、攻撃の質の向上を図った中断期間中の取り組みを選手が体現。この日の躍動へと導いた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ