多摩川クラシコで証明された川崎の選手層の厚さ。絶品だったボランチコンビ、田中碧&下田北斗の献身

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年07月15日

激しいレギュラー争いがチーム力を高める

守備でも献身的だったふたり。FC東京の攻撃陣を封じた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 本来、川崎のボランチには大島僚太、森保ジャパンに定期的に選ばれている守田英正、今季の新戦力である山村和也ら実力者が揃う。ただコンディションなどを判断して鬼木監督が、大一番に送り出したのが田中と下田のふたりだった。
 
 その点、田中は熾烈なレギュラー争いについて「誰が出ても強いのが今のフロンターレですが、その意味では誰も定位置が決まっていません。毎日の練習から結果を残すことが大事ですし、悪ければすぐ練習からも外されるので、どんな時も気が抜けません。ただ良いライバルと良い関係を築けているのは素晴らしいことだと思います」と口にする。
 
 今季のターニングポイントと呼べそうな試合で、大きな勝点3を手にした川崎が示したのは、充実のパフォーマンスと、選手層の厚さだった。共通理解を深め、激しい競争のなかで互いの力を高めあう。リーグ3連覇を目指す王者は日々、進化を続けている。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【FC東京0-3川崎PHOTO】白熱の多摩川クラシコは川崎に軍配!敵地で首位を圧倒し3発粉砕!

【小林悠PHOTO】頼れるキャプテンが貴重な先制点を決め、J1通算100ゴール達成!追加点もアシスト!
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ