バルサ関係者が明かす久保建英との交渉決裂の舞台裏「この契約はリスクの高いローンのようなものだった」【現地発】

カテゴリ:連載・コラム

エル・パイス紙

2019年06月17日

ここまで要求を突き付けた選手はウーデゴー以来

久保と同じ18歳でマドリー入りしたヴィニシウスは1年目からインパクトを残した。(C)Getty Images

画像を見る

 マドリーはバルサ側が応じなかった要求を全て受け入れた。契約期間5年間、移籍金200万ユーロ(2億6000万円)という合意内容で“日本の至宝”の争奪戦を制した。その中にはこの夏のプレシーズンでのトップチームへの帯同という条項も盛り込まれているという。

 カスティージャへの入団時にここまで要求を突き付けた選手としては、マルティン・ウーデゴーが思い浮かぶ。彼は入団したその年(2015年)の5月にトップチームデビューを飾った後、レンタル生活(ヘーレンフェーンとフィテッセで過去2年半)を繰り返している。

 鳴り物入りで入団した若手としては、昨夏のヴィニシウス・ジュニオールが記憶に新しい。入団1年目から大ブレイクを遂げ、今夏には同郷の後輩、ロドリゴが追随する。

 久保がどのような未来を描くかは、どんなプレーを見せるか次第。誰もが想像していたアスルグラーナ(青とエンジ)ではなく、ブランコ(白)のユニホームを身に纏い、スペイン挑戦の第2章が幕を開ける。

文●ジョルディ・キシャーノ(エル・パイス紙バルセロナ番)
翻訳●下村正幸

※『サッカーダイジェストWEB』では日本独占契約に基づいて『エル・パイス』紙の記事を翻訳配信しています。
 
【関連記事】
レアル・マドリー入りの久保建英とバレンシアのイ・ガンイン。日韓の至宝はどっちがスゴイのか?
「ウーデゴー以来の注目度」番記者が語る久保建英のマドリー移籍。かつての“神童”はいま何をしているのか?
「大空翼みたい」「メッシに似てる」「バルサは後悔するかも」久保建英のプレー動画に世界中のマドリディスタが反応!
内田篤人に訊いた久保建英のレアル移籍「東大に行ける人を――」と独特の表現でコメント
【現地発】マドリーはなぜ久保建英を獲得したのか? トップチーム昇格の鍵となるのは…
【久保建英のマドリー移籍の真相】 FC東京の大金社長が経緯を説明

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ