鈴木武蔵を急成長させたミシャの教えと転機になったひと言「もっと楽しんでプレーしたらどうだ?」

カテゴリ:Jリーグ

斉藤宏則

2019年05月31日

FWは「結果がすべて。言い訳のできないポジション」と覚悟

 引いて守る相手から得点を奪うのは簡単なことではない。世界トップレベルのストライカーだとしても、守りを固められた場合にはそう簡単に得点することはできない。要するに、“引いた相手からなかなか得点できていない”という指摘も敢えてするべき類のものではない。当たり前のことだからだ。ただし、「それでもFWというのは結果がすべて。得点こそがすべて。言い訳のできないポジションだから」と鈴木本人は覚悟を決めて取り組んでいる。
 
 開幕前のキャンプ途中、思うように練習試合で得点が奪えず気落ちしかけていた鈴木に対してペトロヴィッチ監督は「君のキャリアは私が保証する。もっと楽しんでプレーしたらどうだ?」と声をかけたという。そしてその言葉に鈴木は「すごく前向きな気持ちになれた」。

 果たして新天地に移った今季、鈴木は3月に代表初招集。そして今回も再選出。指揮官の言葉は見事に事実となった。ただし言うまでもなく、これはまだまだキャリアの途中。大きな成果はまだ先にあるのだろうが、ペトロヴィッチ監督のもとで研鑽を続ける鈴木は、一歩一歩、着実に成長を重ねている。
 
「代表に選ばれていなかったら、(Aマッチウィークは)温泉にでも行こうかと思っていたんですけどね」と笑う鈴木。温泉旅行がキャンセルになった代わりに、宮城そして愛知へと戦いに向かうこととなった。
 
取材・文●斉藤宏則(フリーライター)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ