【J1採点&寸評】清水0-4川崎|昨季王者の川崎が圧巻のゴールラッシュ。MOMはオーバーヘッドを突き刺したフィジカルモンスター!

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2019年05月12日

清水――ドウグラスのコンディションは徐々に戻ってきたが

持ち味のスピードや身体の強さを発揮したドウグラス(49番)。2本のシュートを放つも得点は奪えなかった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
23 北川航也 5 (82分OUT)

昨季、好連係を見せたドウグラスと2トップを組むも、ほとんどボールに触れる機会はなかった。最近は途中で交代する試合も多く、チームの成績に比例して低迷中。

49 ドウグラス 6.5
対峙したジェジエウにフィジカル面で苦戦した印象。ただコンディションは戻ってきて、強さ、速さ、高さなど特長は存分に発揮できていた。
 
交代出場
FW 
9 鄭 大世  5 (74分IN)
得点を期待されて投入されたが、目立った働きはできず。古巣の川崎相手だったため思うところはあったはずだが…。

FW
34 滝 裕太 5 (80分IN)
前線から猛烈なプレスをかけ、相手にプレッシャーを与えた。とはいえ流れを変えるまでは至らず、消化不良に終わった。

MF
14 楠神順平 5.5 (82分IN)
馬渡との1対1をドリブルで制して、チャンスを創出したシーンは良かったが、ボールが足に付かない場面も散見された。
 
監督
ヤン・ヨンソン 5

2点を追いかける74分から中盤を金子、六平、中村。前線にドウグラス、鄭、北川を並べる超攻撃的な4-3-3を披露。点が欲しかったとはいえその後2失点し、大敗を招いたと言われても仕方ない。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ