【長崎】手倉森監督はガンバで燻っていたストライカーをどんな言葉で覚醒させたのか?

カテゴリ:Jリーグ

藤原裕久

2019年04月29日

加入前よりも周囲に使われるだけでなく、使うプレーが増加

 この言葉は、移籍前から「チームのサッカーに合せていく一方ではなく、チームと自分が互いに生かし生かされることを考えるようになっていた」という呉屋の考えを確信へと変えた。久しぶりにリーグ戦で90分出場が続く充実感もプレーの背中を押した。その結果、周囲に使われるだけでなく、周囲を使うプレーが増え、加入前よりも相手にとって厄介な選手へ変貌を遂げ、それが得点数にもつながった。
 
「武器が無いのが自分の武器」呉屋は自身のプレースタイルをそう表現する。だが、このまま得点を重ねていけば、呉屋は「武器が無いのではなく、すべてが武器」と言える選手となるかもしれない。かつて大学サッカー界で至宝と呼ばれた男は、今、長崎で着実な成長を見せている。
 
取材・文●藤原裕久(フリーライター)
【関連記事】
識者が選ぶ、平成の日本代表ベスト11!「W杯出場が叶わなかった選手たちでドリームチームを組んでみた」
識者が選ぶ、平成の日本代表ベスト11!「多士済々のMF陣。俊輔、遠藤、今野も選びたかったが…」
編集部が選ぶ、平成の日本代表ベスト11!「W杯限定! 実績トップは本田だが平均採点ランクでは…」
識者が選んだ、平成の日本代表ベスト11!「日本のW杯はあのゴールの瞬間から始まった」
手倉森語録も連発!「人間教育の基本は自立」と謳う指揮官の下、J1復帰を狙う長崎がいま取り組むこと

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ