【現地発】「寡黙なストライカー」から「良き兄貴分」へ――ベンゼマの本領発揮はこれからだ

カテゴリ:連載・コラム

エル・パイス紙

2019年04月06日

復帰したジダン監督は同胞の後輩に対し…。

ジダン監督(左)の第2次政権では、エースとして期待がかかる。(C)Getty Images

画像を見る

 10年前の2009年夏、マドリーはその年に会長に復帰したフロレンティーノ・ペレスの下で史上空前の大型補強を敢行したが、その同期入団組の中でカカ、シャビ・アロンソ、そしてクリスチアーノ・ロナウドはすでに退団。ベンゼマは唯一の生き残りだ。

 そんなベンゼマに対し、3月に復帰した同胞のジネディーヌ・ジダン監督も称賛を惜しまない。「カリムはマドリーの10年戦士だ。これまでも素晴らしいプレーを見せてきたけど、今シーズンは輪をかけて内容がいい。マドリーになくてはならない選手だ。移籍なんて考えられない」

 過去から解放され、充実した現在を生き、そして明るい未来を展望する――。円熟味を増すベンゼマの本領発揮はここからだ。

文●ゴルカ・ペレス(エル・パイス紙)
翻訳:下村正幸
※『サッカーダイジェストWEB』では日本独占契約に基づいて『エル・パイス』紙の記事を翻訳配信しています。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ