「またユアスタでプレーしたい」初の仙台凱旋でゴールを演出! C大阪・奥埜博亮が抱いた違和感と感慨

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2019年04月01日

「試合の前後は感慨深いものがあった」

「試合の前後は感慨深いものがあった」
 
 試合後、奥埜は仙台大の後輩であるMF蜂須賀孝治とユニホーム交換を行なう。「試合前に交換しようと話をしていました」と事前に話をしていたという。そして、仙台ベンチに出向き、渡邉晋監督ほか仙台のスタッフや選手に挨拶。その姿は仙台時代同様、生真面目で実直そのものだった。試合後の囲み取材後、多くのチーム関係者と旧交を温めていた様子からも、その実直で温かい人柄が窺える。
 
 自身の成長を見守ってきた仙台のチーム関係者、サポーターの前で、C大阪の主力選手として活躍する姿を見せることができた奥埜は「試合中は夢中になっていましたが、試合の前後は感慨深いものがありました」と振り返る。「プロサッカー選手である以上こういう試合はあるので、精神的にちょっとは成長できたと思います」と、初のユアスタ凱旋を良い経験にできたようだ。
 
「本当に良いサポーターがいて、良い雰囲気のスタジアムだと思いますし、どういう形か分かりませんが、またユアスタでプレーしたいと思いました」と再び仙台の地でプレーすることを楽しみにしていた。
 
 仙台の奥埜からC大阪の奥埜へ。このユアスタ凱旋を、さらなる飛躍のきっかけにしたい。
 
取材・文●小林健志(フリーライター)

【PHOTO】ベガルタ仙台を彩る美女チアリーダー『ベガルタチアリーダーズ』!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月3日発売
    欧州サッカー
    「衝撃の新世代」
    次代にスターを追え!
    4大リーグ序盤戦点検も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ