興味深かった「本田/メネーズ/エル・シャーラウィ」の前線――TIMカップ・レビュー

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年08月25日

サッスオーロ戦で本田が幾度も前を向いてプレーできた理由は?

ここ数試合では目に見える結果は残した本田。序列はさておき、ミランにとって必要な戦力と判断されたかどうかが何よりも大事だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 より興味を抱いたのは、サッスオーロ戦での前線の並びだ。右から、本田、メネーズ、エル・シャーラウィというもので、メネーズは固定されたCFではなく、縦に大きく位置取りを変えてトップ下としてもプレーする、インザーギ体制では初のスタイルと言っても良かった。
 
 この形では、メネーズが激しく動き、また本田とエル・シャーラウィも前線に張り付くわけではなく、いわゆるゼロトップの状態になることが多い。そのため、相手陣内のゴールに近い位置で何度かスペースを作り出すことに成功していた。バロテッリやパッツィーニをCFに置いた形の時よりも前線で流動性が生まれ、選手はいずれも動きやすそうに見えた。
 
 本田はユベントス戦同様に、チャンスではゴール前に素早く動いてフィニッシュに絡む動きを見せた他、メネーズが前線の高い位置に上がると入れ替わりにポジションを下げ、バイタルエリアのなかでボールをマークの緩い状態で受けてドリブル、あるいはチャンスにつながるパスを供給した。また、ここ数試合と比べてもドリブルの回数も多く、相手にとって危険なエリアに侵入。ここでは、持ち前のフィジカルの強さが久々に見られた。
 
 前を向いてプレーできる位置、状況を少しでも作り出せたということで、このスタイルは本田にとっては良いものだったと言えよう。そしてミランとしても、結果を出せたのだから、これを戦術の選択肢から捨てる必要はない。たとえ親善試合、そしてサッスオーロというプロビンチャが相手だったとしても、だ(そんな相手に昨シーズンの本田のセリエA・デビュー戦では3-4で敗北しているが)。
 
 もっとも、これで本田がインザーギ監督のファーストチョイスとなったわけではない。立場の危うさは相変わらずであり、かねてから獲得が噂される「左利きの右ウイング」が加われば、本田の出場機会は大きく削られるだろう。この大会で2試合とも右ウイングの位置で起用されたのは、穿った見方をすれば、獲得を狙う新戦力との比較がしやすいからとも考えられる。これが「最終テスト」だったと言えるかもしれない。
 
 インザーギ監督自身は、まだ選手起用や戦術についても、あらゆる選択肢を残すことを明言してはいるが、本田はまず、「チームに不要か否か」という次元のテストをまずクリアしなければならない。そんななかで、親善試合とはいえ3試合で目に見える結果(ゴールやアシスト)を残したことは、どう判断されるだろうか。
 
 獲得が噂されるのは、いずれもスピードと突破力に長けた選手ばかりだが、スピードに難のある本田は、どのような形で、試合のなかで違いを生み出せるのか。その点では、サッスオーロ戦でいくつもの可能性は見せたものの、首脳陣に確信を抱かせるには至っていないのが実情だろう。
 
 いよいよ今週末に新シーズンのセリエAは開幕するが、ミランの勝利のために、クラブやインザーギ監督がどのような判断と決断を下すのか、そしてそれに対して本田がどのような対応を見せるのか、非常に注目される。
【関連記事】
【移籍市場の舞台裏】バロテッリのリバプール移籍はこうしてまとまった
本田圭佑 勝負の「ミラン2年目」がいよいよスタート。生き残りの鍵とは――
【インターナショナル・チャンピオンズカップ】長友は初ゴール、香川はアシスト、本田は沈黙…で全日程終了
【移籍市場超速報】フィオレンティーナがマリンに触手。ミランはD・ロペスを獲得
コスタリカ代表キャンベルがミラン移籍に肯定的 代理人とクラブ関係者との会談で

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ