【セルジオ越後】日本代表はノーサプライズの“現状維持”。ボランチの最適解は見出せるか

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2018年12月13日

候補者は青山、柴崎、遠藤、守田の4人

アジアカップのノルマは、優勝しかない。親善マッチとは違って、交代枠は3人まで。森保監督がどんな采配を見せるのか楽しみだよ。写真:徳原隆元

画像を見る

 あとは、ダブルボランチの組み合わせも気になるところだ。長谷部が代表から引退して、山口も招集外となっている今、なかなかファーストチョイスが見えてこないセクションでもある。今回のメンバーを見る限り、候補者は青山、柴崎、遠藤、守田の4人になるんだろうけど、大会が終わった頃には、どのタッグが最適解なのかが見えてくるといいね。
 
 繰り返しになるけど、4年に一度、開催されるアジアカップは、タイトルがかかる国際大会だ。交代も6人ではなく、3人まで。そういった条件下で、若手の躍動感あるパフォーマンスが肝となっていた森保ジャパンの“イケイケどんどん”のサッカーが、90分間持つのか。親善マッチとは戦術も変わってくるはず。森保監督がどんな采配を見せるか楽しみだね。
 
 ノルマはタイトル。それしかない。ウルグアイに勝っても、アジアカップで勝てなければ意味がない。結果を出せば、その後のチーム作りにも弾みがつくはず。周囲の期待に応えられるような戦いを期待しているよ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ