【セルジオ越後】中島、堂安の突破力頼みでタメがない!二人に「行ってこーい」の攻撃ばかりじゃ通用しなくなる

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月17日

気になった柴崎のコンディション。アジアカップまでに復調するのか気掛かりだ

鋭いパスを通す場面も見られた柴崎だが、ミスも多かった。アジアカップまでに復調できるだろうか。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 ベネズエラは南米のチームとはいえ、ちょっとどんなサッカーをしてくるのか分からない面もあったけど、なかなか骨のある相手だった。とりわけ中盤は組織立っていて、うまくブロックを作って守っていたし、日本が縦に速い攻撃を繰り返すなかで、奪ってその裏を突いてくるようなクレバーなカウンター攻撃も繰り出していた。
 
 思ったより差はなかったと思うし、むしろ日本は中島と堂安がどんどん前に仕掛けてボランチとの間が空いてしまうものだから、ハーフウェーライン付近のところでは相手のほうがうまくバランスを保っているように見えた。
 
 日本はもう少し、試合運びに工夫が欲しかったところだけど、ちょっと心配なのはやはり柴崎のコンディションだ。いつになくパスミスが目立っていたし、球際で競り負けるシーンもあった。所属チームで試合に出場できていない現状を映し出すような内容だったけど、アジアカップまでに復調できるのか気掛かりだね。
 
 アジアカップと言えば、次に対戦するのは同大会に参加するキルギス代表だけど、韓国やオーストラリア、イラン、ウズベキスタンと比べれば明らかに格が落ちる相手だ。それだけに結果はもとより内容でも圧倒して勝たなければ、誰も納得はしないだろう。
 
 おそらく日本が押し込む形になるだろうけど、ベネズエラ戦のように決めるべきところで決められない展開が続けば相手の思う壺。アジアカップへ弾みがつくような勝ち方が必要だし、あとはなんと言ってもスタジアムに早めに着くことが肝心だね。

【写真】日本1-1ベネズエラ|酒井宏樹が代表初ゴールもPKで失点。森保ジャパンの連勝は「3」でストップ

【写真】1アシストをマークした中島翔哉のパフォーマンスをチェック!

【写真】日本の攻撃の要!大迫勇也が力強いポストプレーでチームを牽引

【日本代表PHOTO】日本×ベネズエラ戦の女子サポーターたち!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ