【J1展望】鳥栖×長崎|激戦必至の九州ダービー!“生き残り”を左右する大一番を制するのは

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年11月03日

長崎――「今年の大一番」(飯尾)

故障者/鳥栖=なし 長崎=幸野、徳重、大本、中原
出場停止/鳥栖=キム・ミンヒョク 長崎=なし

画像を見る

J1リーグ31
サガン鳥栖- V・ファーレン長崎
11月4日(日)/16:00/ベストアメニティスタジアム
 
V・ファーレン長崎
今季成績(30節終了時):18位 勝点29 8勝5分17敗 34得点・51失点
 
【最新チーム事情】
●約2週間のトレーニングは、ほぼすべてを非公開にした。
●選手には相手を上回る強い気持ちを要求。
●故障中だった鈴木と徳永が全体練習に合流。
 
【担当記者の視点】
 前節の磐田戦では、相手の戦う気持ちの前に後手に回った反省から、鳥栖戦へ向けたトレーニングでは徹底して勝負への厳しさを追求。メディアも完全にシャットアウトしてチームの集中力を高めた。
 
 鳥栖戦は「懸けるものがある」(黒木)、「今年の大一番」(飯尾)と位置付ける一戦。磐田戦後の2週間で高めた戦う気持ちと、ハードワーク、球際の粘り、セカンドボールへの反応といったサッカーの基本を徹底することで、J1残留への希望を掴みにいく。
【関連記事】
【セルジオ越後】頭から全開で入った湘南の作戦勝ち! 存続が危ぶまれる南米王者とのカップ戦はぜひ実現を!!
就任初陣で勝利!! 鳥栖U-18を常勝軍団に変えた指揮官は残留争いをするトップチームを救えるか?
【岩本輝雄】トーレスが“残留の救世主”になるためには、いくつかのアレンジが必要だ
J1残留争いの行方は?対戦相手やスケジュールは最下位の長崎に追い風か
J史上空前の残留争い。降格条件を整理して浮かび上がる「J2・町田」の重要性

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ