開幕2連敗でも本田圭佑への信頼は揺るがず。メルボルン指揮官は「ケイスケは傑出した存在だ」

カテゴリ:海外日本人

植松久隆

2018年10月29日

3度目の正直で今季初勝利なるか

 同点ゴール直後、これも本田からの勝ち越しの絶好機をMFジェームス・トロイジが外した。そこで微妙に傾いた流れが、アディショナルタイムでの相手の勝ち越しゴールに繋がった。中盤で失ったボールを持ち込まれてのシュートが跳ね返ったところをMFクリス・イコノミディスに決められ万事休す。
 
 惜しくも星を落としたメルボルン・Vは、開幕2試合・5失点で、現状のディフェンスラインの弱さを露呈した。本田とクラブが「勝利」という果実を得るには、まずは守備の立て直しが急務なのは誰の眼にも明らかだ。
 
 試合後の会見でマスカット監督は「我々は正しい方向に進んでいる」とまだまだ強気。本田に関しての「アウトスタンディング。これからもさらにチームに様々なことをもたらしてくれる」との言葉のとおりに、3度目の正直で今季初勝利を目指す次戦もメルボルン・Vの中心には、ケイスケ・ホンダが君臨する。そのことだけは間違いないようだ。
 
文●植松久隆(フリーライター)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ