「谷が守護神すぎた」「ナイス宮代!!」U-20W杯の切符を獲得した若きサムライに称賛の声が続々!!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月28日

谷のスーパーセーブ、久保アシストで宮代が2点目!

ゴール真正面のFKもすんでのところで弾き返すプレーなど、守護神としてチームを鼓舞した谷晃生。 写真:佐藤博之

画像を見る

 インドネシアで開催中のU-19アジア選手権。影山雅永監督率いるU-19日本代表はグループリーグを3戦全勝で終え、準々決勝でインドネシア代表との戦いに臨んだ。

 試合は40分、東俊希のミドルシュートで日本代表が先制。後半は大粒の雨が降りしきるなか、85分に宮代大聖が2点目を決めてダメ押し。試合中は雷雨で国際映像が一時中断するハプニングがあったが、試合は2-0で終了。試合後は若き日本代表の躍進を称える声であふれた。いくつかピックアップして紹介しよう。

「さあ、後半。追加点取って、しっかり世界への切符を掴もう!」
「この審判のジャッジ怖い…」
「日本の左サイド完全にやられてる。キケンだな…」
「今インドネシアの1点ものだった、よく抑えられた」
「谷が守護神すぎる」
「谷よくやった!枠内に飛んでた!素晴らしい!」
「映像乱れてる間に1点入った!らしい、宮代!?」
「宮代くんが2点目決めたらしい(笑)。よくわからないけどナイス宮代くん」
「宮代が決めたみたいだけど、ゴールシーンの映像ぐちゃぐちゃ!何はともあれ追加点おめ!」
「よく分からんが久保くんが何かして2点目入ったみたいで良かった」
「日本勝った!!!! W杯決定おめでとう!!」
「よっし勝利!よく粘った!!」
「雷雨の中、厳しいアウェイでよく戦ったよ」

 この勝利で、来年ポーランドで開催される2大会連続10回目のU-20ワールドカップ出場が確定。U-19アジア選手権の準決勝へと駒を進めた日本代表は、どこまでトーナメントを昇り詰めるだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ