【J1採点&寸評】名古屋3-4長崎|ハットトリックの鈴木武蔵は「7.5」!点に絡んだ飯尾と澤田も高採点

カテゴリ:Jリーグ

今井雄一朗

2018年09月15日

名古屋――風間監督は混乱するチームを修正できず

15 エドゥアルド・ネット 5.5
鋭い縦パスで何度もチャンスの芽を作り、守備でも奮闘したが結果につながらず。調子は上がってきたようだが、それだけに悔しい敗戦に。
 
38 児玉駿斗 5(HT OUT
持ち前のテクニックがこの日は足先だけのものに。良いチャンスメイクもあったが、ボールロストのほうが多い印象。

FW
7 ジョー 6
凄まじい個人技で2得点を挙げ、チームを最後まで鼓舞した。試合は負けたが、これで得点ランクトップに躍り出た。24戦・20得点はまさに化け物。
 
25 前田直輝 5.5
チームを勇気づける単独突破からの同点ゴールは見事のひと言。しかしチームワークの中での貢献度は普段以下で、まだまだ課題の残るパフォーマンスに終始。
交代出場
MF
29 和泉竜司 5(HT IN)
空回りする児玉に代わって投入。バー直撃のシュートを放つなど見せ場もあったが、後半を通してみれば物足りなさのほうが強い。
 
MF
21 八反田康平 5(66分IN)
玉田に代わって中盤に入り、走り回って状況の挽回に努めたが、力及ばず。
 
DF
5 新井一耀 ―(87分IN)
丸山のパワープレーをするために最終ラインに投入された。前線へのボール供給はまずまずの出来。
 
監督
風間八宏 5
相手の戦略にはまるチームを導ききれず。審判の判定に泣いたところもあったが、久々に自分たちらしさが出なかった試合を次にどう改善させるか注目だ。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
「トーレスのほうが良い選手なので」権田修一がパトリックを抑えられた理由を語る
大金星の立役者! 鳥栖・高橋祐治が決めたJ1初ゴールに「美しすぎる」姉ふたりも大喜び!!
槙野智章がSNSで“イニエスタ中継”に物申す! ユーザーからは実に様々な反応が…
日本最高峰のレジスタ遠藤保仁がイニエスタと対戦!世界的クラッキに抱いた印象は?
イニエスタ、新幹線移動に感動!? グリーン車の隣席で笑顔を見せている僚友は…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ