• トップ
  • ニュース一覧
  • 「中体連出身で並の選手」だった守田英正は、なぜプロ1年目で日本代表入りを掴めたのか?

「中体連出身で並の選手」だった守田英正は、なぜプロ1年目で日本代表入りを掴めたのか?

カテゴリ:日本代表

竹中玲央奈

2018年09月11日

「ああいう選手が出てくれることはうち(母校)にとっても励みになる」

川崎ではルーキーながらレギュラーに定着。大島とのボランチコンビも板についてきた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 関東でも屈指のエリートが集まる流通経済大に進んだ後も、守田は真摯にサッカーと向き合い、自身の研磨に力を注いだ。こういった彼の人間性がここまでの道を切り開いたとも言えるだろう。
 
 岩松監督は言う。
「ああいう選手が出てくれることはうちにとっても励みになる。もともとずっと代表できたわけではない。叩き上げでチャンスを生かして入ってきたので。僕たちにもああいう先輩がいると、チャンスがあるから頑張れるぞと。そういうメッセージをあいつはだいぶ、自分の生きざまで伝えているかなと」
 
 まだ代表のピッチに立ったわけではないが、母校へ与えている影響は多大なものがある。そして、偉大な先輩に続こうとしている後輩たちは今、プリンスリーグ関西で首位を走っている。
 
取材・文●竹中玲央奈(フリーライター)
 
【関連記事】
【コスタリカ戦直前プレビュー】紅白戦でテストした4-4-2を採用か。注目は2列目の中島&堂安
堂安律、伊藤達哉ら個性派揃い…東京五輪世代の“エゴイズム”が日本代表を変える!
森保ジャパンの新エースになるのは!?コスタリカ戦へ浅野拓磨、小林悠らが意気込み
堂安律、伊藤達哉ら個性派揃い…東京五輪世代の“エゴイズム”が日本代表を変える!
「エムバペと比べれば遅いけど…」堂安律にとって、代表デビューが大きな転機になりそうな予感

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ