「カウンターしかない」「守備が曖昧」英紙が西野ジャパンの“弱点”をズバリ指摘!【ロシアW杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月26日

「セネガル戦ではマネに弱みを何度も突かれた」

2得点に絡まれたものの、日本の守備陣はマネ(10番)に好き勝手にやらせなかったはずだが……。いろんな見方がある。(C)Getty Images

画像を見る

 一方で、弱点については手厳しい。長所としたカウンターは諸刃の剣で、2試合して3失点の守備陣も不安定さが目立つと指摘する。
 
「確かにカウンターは素晴らしい。だがそのプランAが封じ込まれると、日本はそれに代わる攻撃の手立てを有していない。組織化された守備に対して、ボールポゼッションで揺さぶりを掛けるが、さしたる脅威となり得ないのだ。コロンビア戦がそうだった。相手が10人で圧倒的なポゼッションを誇るも、よりゴールチャンスを掴んでいたのはコロンビアのほうだった」
 
「最終ラインにも不安を抱えている。ディフェンダーのポジショニングが曖昧で、疑わしいのだ。セネガル戦ではサディオ・マネにその弱みを何度も突かれていた。より質の高い攻撃陣を擁するチームと戦えば、痛い目に遭うだろう」
 
 納得しがたい論調ながら、大手英メディアのひとつが西野ジャパンの現状をこのように捉えているのは紛れもない事実。その“弱み”がいまや“強み”に変わりつつあることは、どうやら知られていないようだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ