ミシャの理想に札幌のリアリズム――コンサ躍進を予感させる融合現象はなぜ起きた?

カテゴリ:Jリーグ

斉藤宏則

2018年04月09日

エンターテイメント性とリアリズムが共存するスタイルは非常に合理的だ。

札幌の選手たちを指導するペトロヴィッチ監督。その理想とクラブに浸透する現実的なスタイルの融合によって、新たな化学反応も期待される。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 そして、チームがまだ発展途上にあること、さらに札幌では技術力の高い代表クラスの選手が揃っていた浦和ほど敵陣深くに押し込み続けられないという事実が、ペトロヴィッチ監督の目指すサッカーを理想と現実との、適度な中間地点に落とし込めているように感じられる。そして幸いにも、札幌にはフル代表選手こそいないものの、深井一希、宮澤裕樹らリーグ屈指とも言えるハードワーカーが複数存在していることも好バランスを保つうえで大きな要因になっているはずだ。

 もちろん、ペトロヴィッチ監督にしてみれば、より多くのパスをつないで相手守備を翻弄するサッカーを演じたいところだろう。だが、予算規模がJ1下位の札幌というクラブに攻撃的なパスサッカーを植え付けながらJ1残留を目指す今季のタスクを考えるならば、現状のようなエンターテイメント性とリアリズムがそれぞれ適度に共存するゲームスタイルは非常に合理的だし、その内容もまたモダンなものに見える。高い理想を追求する東欧の指揮官とプロビンチャとの出会いは、新たな化学反応を起こすかもしれない。そんな予感さえしてしまう、札幌の2018年シーズンの序盤戦だ。
 
取材・文●斉藤宏則(スポーツライター)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ