• トップ
  • ニュース一覧
  • 内田と乾が体感した「違いすぎるスペイン人、リーガ勢の凄さ」。清武はセビージャで通用するのか?

内田と乾が体感した「違いすぎるスペイン人、リーガ勢の凄さ」。清武はセビージャで通用するのか?

カテゴリ:海外日本人

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2016年07月14日

セビージャはハイレベルなクラブだが、スタメンの座を…。

リーガはブンデスリーガよりも「レベルが高い」という乾。バルサやR・マドリーについては「異次元」とも。(C)Getty Images

画像を見る

 そうした猛者がごろごろいる戦場で、清武は自らをアピールしないといけない。セビージャの発表(7月12日)によれば、彼は右内転筋の負傷で3~4週間離脱する見込みだが、乾も内田も新天地での活躍を期待している。
 
「清武は弟みたいな存在なので、成功してもらいたい」(内田)
 
「キヨ(清武)から『スペインはどうか?』と訊かれる度に、『楽しいし、絶対に来たほうがいい』というふうに勧めていました。(セビージャは)ハイレベルなクラブですが、スタメンの座を掴んでほしいです。アイツなら、やれるはずです。普段通りにやれば、なんの問題もない」
 
 技術の高さは日本屈指で、誰とでも合わせられる柔軟性を備える清武が、文字通り世界最高峰のリーガで目に見える結果を残せるか。本人も「厳しい競争を求めて、ここにやってきた」と言っており、モチベーションは十分。日本人選手が大きな成功を収めたことのないステージに、是非とも「KIYOTAKE」という名を轟かせたい。

7月14日発売号のサッカーダイジェストは、内田選手の巻頭インタビューを掲載。それに続く特集は、今夏の注目銘柄と題して話題の選手30人の去就動向をチェック。乾選手、酒井宏選手、植田選手のインタビューに加え、クラブダイジェストでは松本山雅、好評連載中のプロフットボーラ―の肖像では「2008年」の大谷選手を取り上げています。

画像を見る

【関連記事】
内田篤人が明かした“本田とのサッカー談義”
ホルヘ・サンパオリという男――清武弘嗣の新たなボスが持つ仰天エピソードの数々
セビージャで成功するためには? 清武に捧げる〝あのアタッカーの金言″
本田でも香川でもない? ハリルジャパン最大のキーマンが清武になる可能性も…
清武の獲得は、敏腕SD“モンチ”の肝煎り。地元セビリアから懐疑的な声は一切聞こえてこない

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ