• トップ
  • ニュース一覧
  • インカレ決勝の観客は5000人に届かず...「マスコミの注目度も低い」大学サッカー界が改革に着手。全国大会の門戸拡大や“強化ラウンド”の新設も

インカレ決勝の観客は5000人に届かず...「マスコミの注目度も低い」大学サッカー界が改革に着手。全国大会の門戸拡大や“強化ラウンド”の新設も

カテゴリ:大学

小室功

2023年12月26日

日本サッカー界を支える重要な役割も

明治大の中村(写真)など将来有望な選手が躍動する大学サッカー。今後はどんな発展を遂げられるか。写真:小室功

画像を見る

 そして、もう1つがインカレの大会形式の大幅な変更だ。各地域の代表23チームと、同年の総理大臣杯優勝チームの総勢24チームが集い、一発勝負のトーナメント方式だったが、24年度から20チームによる予選ラウンドを皮切りに、勝ち上がった10チームとシードの6チームによるグループリーグを経て、最終的に8チームによるトーナメント形式で“大学日本一”を競うことになった。

 また、予選ラウンドで負けた10チームは新設される“強化ラウンド(リーグ戦)”に移り、そこで実戦経験を積む。切磋琢磨する機会を増やすことで、全国レベルの底上げにつなげていきたいという狙いだ。

「大学サッカーのメインとなる2つの全国大会のやり方を区別化して、それぞれの位置づけやクオリティをどう高めていくか、という観点で、検討した結果、このようにしました。

 試合数が増え、各大学をはじめ、運営スタッフの負担も大きくなりますが、負担が増えるからやめようではなく、たとえ負担が増えてもチャレンジしていこう、と。実際に開催してみて、いろいろな問題点や課題が出てくるでしょうから、その時にまた話し合って改善していきたいと考えています」(中野理事長)

 大学サッカー界は北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州の9つの地域に分かれ、リーグ戦が行なわれている。23年度に101回を数える関西が最も古く、1部、2部とともに3部や4部も有している。
 
 関東は現在97回を終え、現1年生が最終学年の4年生になった時、節目の100回目を迎える。23年度から3部リーグが創設され、新たな一歩を踏み出した。こうした取り組みもまた大学サッカー界の改革の一環と言えるだろう。

「関東では、これまで1部と2部、各12チームでリーグ戦を行なってきましたが、関東には100大学近くサッカー部があって、そういう面では12チームによる3部リーグを作ったことで、また1つ裾野が広がったと考えています。いずれは4部リーグの創設も具体化していくでしょう」(中野理事長)

 近年、三笘薫(筑波大)や伊東純也(神奈川大)、守田英正(流経大)、上田綺世(法政大)など、大学サッカーを経て、日本代表にまで上り詰めるケースは少なくない。「それだけのポテンシャルがある」と中野理事長が胸を張るとおり、日々、繰り広げられている試合のプレー強度や質は高く、日本サッカー界を支える重要な役割を担う。

 かつて日本代表選手と言えば、大学サッカー出身者が大半を占めていた時代もある。普及や強化、競争力の向上はもとより、より多くの関心を集めるべく、大学サッカー界のチャレンジは続く。

取材・文●小室功(オフィス・プリマベーラ)

「世界でも珍しい&凄いシステム」本田圭佑が日本の“部活動”に見解「沢山のトップアスリート輩出に大きく貢献」

大学最後のゴールは、田中克幸が「明治大で学んだことの答え」だった。チームのために全力を尽くす。本当の意味で気づくことができた

異例の12月に4年生の加入内定。筑波大GK高山汐生が描いた一気の成長曲線。先発落ちに焦りも「現状を受け入れたほうが成長の糧にできる」
 
【関連記事】
大学最後のゴールは、田中克幸が「明治大で学んだことの答え」だった。チームのために全力を尽くす。本当の意味で気づくことができた
“史上初”の得点王&アシスト王のダブル受賞! 明大FW中村草太が本格ブレイク。指揮官も評価「“自分の形”を作れるようになった」
「自分は怖い存在? 脅威になっている?」悩み抜いた明治大MF熊取谷一星が出した答え「プレーがどんどん整理された」
異例の12月に4年生の加入内定。筑波大GK高山汐生が描いた一気の成長曲線。先発落ちに焦りも「現状を受け入れたほうが成長の糧にできる」
「世界でも珍しい&凄いシステム」本田圭佑が日本の“部活動”に見解「沢山のトップアスリート輩出に大きく貢献」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ