• トップ
  • ニュース一覧
  • 【リーガ現地コラム】スペイン代表入りも!? 乾も絶賛するレバンテ所属の遅咲きのドリブラー

【リーガ現地コラム】スペイン代表入りも!? 乾も絶賛するレバンテ所属の遅咲きのドリブラー

カテゴリ:連載・コラム

豊福晋

2016年02月25日

その活躍がレバンテに大金をもたらす可能性も。

すでにセルタをはじめ複数のクラブがその動向を追っているという。このまま活躍を続ければ、モラレスの市場での注目度はさらに増すはずだ。(C)Getty Images

画像を見る

 レバンテのルビ監督も、モラレスの代表入りを推すひとりだ。

「スペクタクルなプレーが光る。それはフィニッシュのみならず、チャンスメークにおいてもだ。代表に呼ぶべきだ」

 モラレス本人も手応えを感じているようだ。

「とても充実した日々を過ごせている。自信を持ってプレーできているし、チームの手助けもできている。このまま目標、つまり残留を実現したい」

 レバンテとの契約は2019年の夏まで。年俸はチームの中でも低いほうだという。いまの活躍を続けてチームを残留に導き、念願のスペイン代表入りを果たすとともに、ステップアップの移籍を実現できるか。ちなみに違約金は1000万ユーロ(約14億円)に設定されている。モラレスの活躍と代表入りを誰よりも願っているのは、一攫千金を期待できるレバンテ首脳陣かもしれない。

文:豊福晋

【著者プロフィール】
豊福晋/1979年、福岡県生まれ。2001年のミラノ留学を経て、フリーで取材・執筆活動を開始。イタリア、スコットランドと拠点を移し、09年夏からはスペインのバルセロナに在住。リーガ・エスパニョーラを中心に、4か国語を操る語学力を活かして欧州フットボールシーンを幅広く、ディープに掘り下げている。独自の視点から紡ぐ、軽妙でいて深みのある筆致に定評がある。
【関連記事】
【現地発】日本では報じられていない「トッティ騒動」の核心。優先すべきは“チームの勝利”か、“レジェンドへのリスペクト”か――
ミラン番記者の現地発・本田圭佑「追い上げでCLを目指すチームには、本田のような“不屈の男”が不可欠だ」
現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「日に日に難しくなる香川のスタメン予想。トゥヘル監督のメッセージに応えなければ…」
【ブンデス現地コラム】レギュラーの座を掴みつつある酒井高徳。“判断力”が立場を好転させる一因に
【移籍専門記者】必見の「ポグバ争奪戦」が新展開を迎える。移籍金と年俸はさらに高騰し、獲得を狙うクラブの状況にも変化が――
【移籍専門記者】チェルシー新監督の最右翼はコンテ。条件面やチーム構想の具体的な話し合いへ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ