• トップ
  • ニュース一覧
  • 地元・旭川実が強豪・帝京長岡を振り切って16強入り! ホームの“熱狂的な声援”を受けていざ市船撃破へ【総体】

地元・旭川実が強豪・帝京長岡を振り切って16強入り! ホームの“熱狂的な声援”を受けていざ市船撃破へ【総体】

カテゴリ:高校・ユース・その他

森田将義

2023年07月31日

天候も味方につけて見事1点差で逃げ切る

地元の大声援をも武器に変え、ベスト16に名乗り。旭川実の次なる相手は波に乗る市立船橋だ。写真:森田将義

画像を見る

 我慢の時間が続いた旭川実にとって幸いだったのは、この日の天候だ。ハーフタイムに入った瞬間、視界を遮るほど大粒の雨が降り始め、後半のピッチはスリッピーな状態になり、帝京長岡がゴール前まで攻めても、最後が合わない場面が頻発。後半途中からは再び晴れ間が見え始め、35分には2失点目を喫したが、前半のまま晴れていたら、試合はどうなっていたか分からない。

「今日は応援と天気が良かった。そこに尽きる。雨に助けられました。あれだけ降ってなかったら、2失点目はもう少し早かったでしょう。早かったら耐え切れなかったんじゃないかな」(富居監督)

 耐える時間が長くても頑張れたのは雨が降っても、前半同様それ以上の応援を続けたスタンドの力も間違いなくある。主将のDF庄司羽琉(3年)はこう口にする。
 
「全校応援や、OBの先輩たちも来てくれたりして、後半の苦しい時間や前半のピンチでは、名前を呼んだり、応援の声はすごくみんなに響いて原動力になった。一本ここで走ろう、チームのためにという想いが出た。メンバーに入れない人がすごく大きい声で応援してくれているのは自分たちも分かっていたので、本当に力になった。雨の中ずっと見てくれて、感謝しかないです」

 次の3回戦で対戦する市立船橋(千葉)は約1か月前にプレミアリーグEASTで対戦したばかり。1-6で敗れたが、街全体の注目度が高まっている今は、その時以上の後押しを受けている。大きな声援を力に変えて、旭川実はこの先も勝ち続けていくつもりだ。

取材・文●森田将義

【画像】帝京、国見、鹿実、市船… 強豪校別 歴代ベストイレブン!

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新18代目の凛美まで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!
【関連記事】
前回覇者・前橋育英がPK戦で初戦突破! 大津に競り勝った市立船橋、青森山田、岡山学芸館などがベスト16に進出!【総体2回戦まとめ】
プレミア勢対決で飛び出したゴラッソが半端ない!“ロベカル級”の一撃をぶち込んだU-17代表候補の市立船橋SB内川遼は何者か【総体】
選手権王者のプライドと積み重ねを証明するために。岡山学芸館のGK平塚仁は感謝の気持ちを胸にゴールマウスを守る【総体】
高川学園を16強に導いたエースFW山本吟侍の“大きな変化”。ボルシアMGの日本人ストライカーから刺激を受け...【総体】
神村学園を撃破する2発でキラリと光った“東邦のネイマール”。強さも速さも兼備する2年生FWの進化が止まらない!【総体】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ